カーナビ

パナソニック 新型 CN-E300D 7V型ワイドVGA搭載SSDカーナビ Bluetooth Audio対応 2017年8月初旬発売

2017年7月10日

CN-E300D

パナソニックは、「ストラーダ」の新製品として、7V型ワイドVGA搭載SSDカーナビステーション「CN-E300D」AV一体型カーナビゲーションを8月初旬に発売。

価格:オープンプライス

7V型ワイドVGA搭載SSDカーナビステーション「CN-E300D」について

ニュースリリースより

本製品は、上位機種から継承したナビゲーション機能とAV機能を搭載した、ストラーダのベーシックモデルです。
AV機能でニーズの高い「BLUETOOTH(R) Audio」(※1)にベーシックモデルとして初めて対応し(※2)、スマートフォン等の対応機器の音楽をワイヤレスで再生することができ、ふだん聴いている音楽が手軽に車内でも楽しめます。
ナビ機能では、基本となるルート案内にこだわり、新交通情報サービス「VICS WIDE」(※3)に対応した渋滞回避機能「スイテルート案内」を搭載。ルート案内中に交通状況が変わると渋滞を回避するルートを自動で再探索します。また、準天頂衛星システム「みちびき」にも対応した高い自車位置測位精度と、市街詳細地図や実物と同じデザインの方面看板等、正確でわかりやすいルート案内表示でドライブをサポートします。

パナソニックは、AV一体型カーナビゲーション「ストラーダ」の現ラインアップの全モデルで「BLUETOOTH(R) Audio」と「VICS WIDE」に対応し、安心・快適なドライブをサポートします。

【主な特長】

1. 「BLUETOOTH(R) Audio」に対応し、スマートフォン等の音楽をワイヤレス再生

2. 新交通情報サービス「VICS WIDE」に対応し、渋滞を回避してルート案内

3. わかりやすいルート案内表示と高い自車位置精度でドライブをサポート

パナソニックニュースリリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002797.000003442.html

「ストラーダ」SSDカーナビステーション CN-E300Dの詳細はこちら

https://panasonic.jp/car/navi/products/E300/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-カーナビ

© 2021 最新自動車情報