フォルクスワーゲン 新型 Polo ポロ 2015年発売

フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲンは新型Polo ポロの開発を進めている。

新型 ポロについて

新開発の直噴ターボ付3気筒エンジンを初搭載。最高出力90psを発揮するとともに、24.4km/L(欧州複合モード)という低燃費を実現。もう一つが3気筒の直噴ターボディーゼルエンジン(TDI)を搭載。最高出力75ps、燃費は32.2km/L(欧州複合モード)と、7代目「ゴルフ」やアウディ「A3」が採用するドライバーアシスト機能を搭載し、現行のポロよりも軽量化するとしている。

また、VWが「MQB」と呼ぶ横置きエンジン車用の共有プラットフォームの採用により、現行モデルと同じ全長ながらホイールベースは5センチ長くなり、レッグルームが広くなるという。

スイスで開催中の「ジュネーブ国際モーターショー」で、4台の新型『ポロ』、「ポロTSIブルーモーション」、「ポロTDIブルーモーション」、「ポロブルーGT」、「クロスポロ」を世界初公開した。発売は2015年初頭だと言われている。

今後情報が入り次第お伝え致します。

フォルクスワーゲン
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019