MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

BMW 新型 8シリーズ グランクーペ / コンバーチブル 4ドアクーペ 2018年6月15日発表

BMWは新型8シリーズ グランクーペ/コンバーチブルを2019年に発売する。第86回ル・マン24時間レース2018は2018年6月16~17日に決勝レースが行われるが、前日の2018年6月15日 (現地時間) に新型8シリーズのコンセプトモデルを正式発表する。

目次

新型8シリーズ グランクーペについて

BMWは現在4シリーズグランクーペ、6シリーズグランクーペに続くグランクーペとなる。

BMW 新型 8シリーズ について

BMWによって商標登録が既に「825」「830」「835」「845」ハイパフォーマンスなMモデル「M850」「M8」がされている。「3.0L V型6気筒ターボエンジン」「4.4L V型8気筒ターボエンジン」「6.6L V型12気筒ターボエンジン」6.6LのV12でも601 hp(609 PS)と590 lb-ft(799 Nm)のトルクを発達させた、馴染みのあるエンジンのセットが提供されることを示唆している。メルセデス・ベンツのSクラス クーペ、Sクラスコンバーチブルの対抗車種として開発、2015年10月29日から日本でも発売が開始された、新型7シリーズと同様のCFRP(カーボンファイバー強化樹脂)などを使用した新型の軽量プラットフォーム CLAR採用する。カーボンファイバー、高強度鋼、アルミニウム、マグネシウム、プラスチックによる軽量化。海外では多くのテスト走行が行われており、スパイショットも多く撮影されている。

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

BMW

https://www.bmw.co.jp/ja/index.html

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる