トヨタ 新型 スープラ フルモデルチェンジ

トヨタとBMWは共同開発を進めており、それこそ新型スープラと新型Z4だ!新型スープラ A90型は2019年3月発売し、海外としては5代目となり日本国内では3代目となる。

詳細はこちら

ホンダ 新型 フィット EV フルモデルチェンジ 2020年発売

ホンダ

ホンダは新型フィット EVのフルモデルチェンジを行い2020年に発売する。2020年前半までに中国で発売されるとされる。

予想価格:250万円

新型 フィット EVについて

ホンダは「4代目 フィット 」ベースした電気自動車となる。

ホンダ 新型 フィット 4代目 フルモデルチェンジ 2019年10月発売
ホンダは新型フィットのフルモデルチェンジを行い2019年10月に発売する。 海外では新型フィットのテスト走行が行われスパイショットの撮影も行われた。 新型フィット フルモデルチェンジについて 4代目となる新型フィットは現行同様にキープ...

中国 「Contemporary Amperex Technology」世界最大のバッテリーメーカーと提携。ー充電走行距離300km 200万円(18,000ドル)代の手頃な価格の電気自動車をつくる。

スペックモーター
最高出力120kW
最大トルク280Nm
リチウムイオンバッテリー53.6kWh
航続距離340km
FIT3_2018

3代目 現行フィット

FIT3_2018_01129.jpg

フィットEVについて

フィットEVは「2代目 フィット」ベースの電気自動車。2011年のロサンゼルスオートショーで市販モデルが発表した。
「Fun」と「Mottainai」をキーワードに、「少ないバッテリー容量で、より長く走れること」「モータードライブの走りを、さらに究めること」「充電などにかかる時間のムダをなくすこと」を目指して開発。優れた東芝製のリチウムイオンバッテリー「SCiB」を搭載。
日本国内では一部の官公庁、自治体、法人に向けたリース販売のみ。2016年3月に販売を終了した。

スペックフィットEV
全長4,115mm
全幅1,720mm
全高1,580mm
ホイールベース2,500mm
モーター(MCF3)
最高出力92kW(125ps)
最大トルク256Nm(26.1kgm)
最高速144km/h
バッテリーリチウムイオンバッテリー 20kWh
JC08モードー充電走行距離225km

ホンダ 新型 EV中国専用「理念 VE-1」

2018年11月16日から開催される広州国際モーターショー2018でEV中国専用「理念 VE-1」を世界初公開した。

HondaのコンパクトSUVプラットフォーム(ヴェゼル)をベースにしており同様のシステムを採用する可能性が高い。

ホンダ 新型 EV中国専用「理念 VE-1」広州国際モーターショー 2018 世界初公開
2018年11月16日から開催される広州国際モーターショー2018でEV中国専用「理念 VE-1」を世界初公開した。HondaのコンパクトSUVプラットフォーム(ヴェゼル)をベースにしており非常に気になる。 2019年発売。中国で2025...
スペックモーター
最高出力120kW
最大トルク280Nm
リチウムイオンバッテリー53.6kWh
航続距離340km

ソース
https://www.carscoops.com/2018/05/honda-fit-ev-slated-make-return-2020/
https://asia.nikkei.com/Business/Companies/Honda-to-tie-up-with-world-s-largest-battery-maker-in-China

ホンダ フィットEV
http://www.honda.co.jp/auto-archive/fit/fitev2016/

ホンダ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019