フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン 新型 T-Roc 1.5TSI ガソリンモデル追加設定 日本2021年5月13日発売

2021年5月14日

T-Roc

フォルクスワーゲンのクロスオーバーSUV「T-Roc」に、ガソリンエンジンモデルを新たに追加設定し日本モデルを2021年5月13日発売した。

新型 T-Roc 1.5TSI ガソリンモデルについて

今回追加設定となるガソリンエンジンモデルは、1.5TSIエンジンと7速DSGの組み合わせを採用。アクティブシリンダーマネジメント(気筒休止機能)が搭載されていることにより、走行シーンに応じて4気筒から2気筒での走行が可能となり、燃料消費率の改善。最高出力110kW/150PS、7速DSGと相まってスムーズな乗り心地。運転支援システムは、すでに導入済みのTDIグレードと同様の装備を設定しています。先行車を完全停止状態まで自動追従して走行するアダプティブクルーズコントロール"ACC" (全車速追従機能付)やデジタルメータークラスター“Digital Cock Pit Pro”などの上級モデル譲りの先進安全装備や快適装備を標準装備。インフォテイメントシステムには常時コネクティッドの新世代インフォテイメントシステムを採用し、オンラインサービス“We Connect”“We Connect Plus”と合わせることで、最新の渋滞情報や運転に必要な情報などの入手が可能。

新型 T-Roc スペックについて

スペック 新型T-Roc
全長 4,240mm
全幅 1,825mm
全高 1,590mm
ホイールベース 2,590mm
エンジン 2.0L 直列4気筒DOHC
ターボディーゼルエンジン
1.5TSIエンジン
最高出力 110kW(150PS)/
3,500-4,000rpm
110kW(150PS)/
5,000-6,000rpm
最大トルク 340Nm(34.7kgm)/
1,750-3,000rpm
250Nm(25.5kgfm)/
1,500-3,500rpm
トランス
ミッション
7速DSG

駆動方式

2WD
乗車定員 5 名
車両重量 1,430 kg 1320kg
JC08モード
燃費
19.5km/L -
WLTCモード
燃費
18.6km/L 15.7km/L
価格(10%) 3,849,000円〜
4,539,000円
3,550,000円~
3,760,000円

新型 T-Roc について

フォルクスワーゲンは新型クロスオーバーSUV 新型「T-Roc」を日本では2020年7月15日発売した。新型「ゴルフ」をベースに開発。

フォルクスワーゲン 新型 T-Cross クロスオーバーSUV 日本2020年1月27日発売

マイナーチェンジした新型ゴルフをベースに開発されており、新開発の「MQBモジュールプラットフォーム」を採用。フロントデザインは独自デザインを採用し、ゴルフとは差別化を図っている。全 9色のボディカラーとフォルクスワーゲンのSUV初採用の2トーンカラーを採用している。

先進安全・快適装備を全車標準採用。インフォテイメントシステム“Discover Pro”を標準採用。エンジンには2.0L 直列4気筒DOHC ターボディーゼルエンジン「2.0 TDI」を搭載。最高出力110kW(150PS)/3,500-4,000rpm、最大トルク340Nm(34.7kgm)/1,750-3,000rpmに7速DSGトランスミッションを組み合わせ。駆動方式は2WD。JC08モード燃費19.5km/L、WLTCモード燃費18.6km/Lとなる。

新型 T-Roc ボディサイズについて

ボディサイズは全長4,240mm、全幅1,825mm、全高1,590mm、ホイールベースは2590mmとし日本の道路環境に適したサイズとなっている。ハッチバックモデル「Golf(ゴルフ)」に近い ボディサイズであり「Golf」同様に取り回しがしやすくなっている。更に後席のシートバックを倒せば最大1,290Lという広大な空間になるなど高い実用性を両立している。

サイズ 新型T-Roc
全長 4,240mm
全幅 1,825mm
全高 1,590mm
ホイールベース 2,590mm

新型 T-Roc エクステリア

「Tiguan」から受け継がれた、新しいフォルクスワーゲンのSUVのDNA を表現しており、ダイナミックで都会的なスタイルを取り込んでいる。LEDデイタイムランニングライト が組み込まれたフロントフェイスバンパーは、ヘッドライトと一体感のあるラジエーターグリルによりワイドさが強調。

VW-T-Roc

VW-T-Roc

VW-T-Roc

VW-T-Roc

VW-T-Roc

新型 T-Roc インテリア

VW-T-Roc

VW-T-Roc

VW-T-Roc

VW-T-Roc

VW-T-Roc

新型 T-Roc インテリアについて

インテリアは共通部分が多く。純正インフォテイメントシステム“Discover Pro”やアナログメーターに置き換えられるデジタルメータークラスター“Active Info Display”を含めた最先端の機能を採用。全グレード標準装備。

Volkswagen_Golf

Volkswagen_Golf

ラゲッジ容量:445L~1290L、リアシート:60:40の分割可倒式。

新型 T-Roc 安全システム

最新の安全/運転支援システムTraffic Jam Assist (トラフィックジャムアシスト)渋滞時に低速で半自律走行(アクセル/ブレーキに加え、状況に応じてステアリング操作も介入)が可能となるも利用可能。

プリクラッシュブレーキシステム"Front Assist" (歩行者検知対応シティエマージェンシーブレーキ機能付)

プロアクティブ・オキュパント・プロテクション

ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール)

アダプティブクルーズコントロール"ACC"(全車速追従機能付)

レーンキープアシストシステム"Lane Assist"

スタティックコーナリングライト

ハイビームアシスト

ブラインドスポットディテクション(後方死角検知機能)

デイタイムランニングライト

リヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ)

リヤビューカメラ"Rear Assist" など

新型 T-Rocの公式発表について

新型T-ROCは、2014年3月6日に行われたジュネーブモーターショー2014でT-ROC Conceptを世界初公開した。

フォルクスワーゲン 新型 T-Roc ゴルフSUV 日本2020年7月15日発売

フォルクスワーゲン 新型 T-Roc R Line 高性能モデル 日本2020年発売

フォルクスワーゲン 新型 T-Roc コンバーチブル ドイツ2020年3月20日発売開始

T-ROC Conceptについては次へ

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-フォルクスワーゲン
-

© 2021 最新自動車情報