ルノー アルピーヌ 新型 A110 Legende GT 世界400台限定モデル 2020年発売

ルノー

ルノーアルピーヌは「A110」の世界限定400台モデル「A110 Legende GT」と「A110 Color Edition」を2020年に発売する。

新型 A110 Legende GT

通常の「A110 Legende」をベースに、世界中で400台限定生産となる、「今までで最も人気のあるA110」にすることを目的とした特注の要素を内外に追加。

エクステリアはディープブラック、アビスブルー、またはまったく新しいマーキュリーシルバーで利用でき、淡い金色のアルパインモノグラム、半透明の白いテールライト、淡い金色のインサートを備えた18インチアルミホイールが付属。

インテリアでは、温かみのある橙色の革で装飾された6方向調節可能なサベルトコンフォートシートを採用。ドアカードにもある。車は茶色のステッチ、銅織りの光沢のある炭素繊維要素、ステアリングホイールの、ビルド番号を表示するセンターコンソールの特別なプラークを備えている。

変更を締めくくるのは、反転カメラ、フォーカルプレミアムオーディオシステム、パーキングセンサー、アクティブスポーツエキゾースト、および高品質のBremboブレーキです。パッケージに含まれるカスタムの3ピースの荷物セットもあり、残りのインテリアと同じ革に包まれている。

1.8L 直列4気筒 ターボエンジン(ルノー・スポール製)、最高出力252ps(185kW)/6,000rpm、0-100km/h加速4.5秒、最高速度251 kmとなる。

ルノー アルピーヌ 新型 A110 ルノー・スポールで復活 新1.8L 4気筒ターボエンジン搭載 日本では2018年11月販売を開始

ルノー アルピーヌ 新型 A110 ルノー・スポールで復活 新1.8L 4気筒ターボエンジン搭載 日本では2018年11月販売を開始
ルノーはアルピーヌ(Alpine)ブランドの復活し新型A110を2018年6月から世界各国で販売を開始する。日本では50台限定車「プルミエール・エディション」を2018年6月22日から販売を開始する。通常モデルも2018年9月21日に発表し...

新型 A110 Color Edition

アルピーヌはA110 Color Editionも発売する。「A110S」をベースに215kW(292ps)/6,400rpm、会社の過去から特別な色を提供する。2020年版は、60年代と70年代に人気があった「Jaune Tournesol」の再解釈であるSunflower Yellowで仕上げられている。黒い要素、18インチのGT Raceアロイホイール、オプションのカーボンファイバールーフを採用。

インテリアは、標準のA110 Sの3色のバッジがカーボンファイバーと黄色のエンブレムに置き換えられ、軽度の変身を見せています。黄色の12時マーカーがステアリングホイールに付けられ、センターコンソールのプラークがモデルの特別なステータスをさらに強調しておる。

スペック 新型アルピーヌ A110S
全長 4,180mm
全幅 1,798mm
全高 1,248mm
ホイールベース 2,419mm
エンジン 1.8L 直列4気筒
直噴 ターボエンジン
(ルノー・スポール製)
最高出力 215kW(292ps)/
6,400rpm
最大トルク 320Nm/
2,000〜5,000rpm
車両車重 1,114 kg
トランスミッション 7速デュアルクラッチ
駆動方式 MR
0-100km/h加速 4.4秒
JC08モード燃費

ルノー アルピーヌ 新型 A110S トップエンドモデル 日本 2020年販売を開始

ルノー アルピーヌ 新型 A110S トップエンドモデル 日本 2020年販売を開始
ルノーアルピーヌは「A110」のトップエンドモデル新型「A110S」を2019年6月13日(現地時間)発表した。日本では2020年に発売を開始する。 東京モーターショー2019(開催期間2019年10月24日~11月4日まで開催する。プレ...

A110

https://www.alpinecars.com/ja/page-modele-a110/

ルノー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020