パナソニック ストラーダ 新型 2021年モデル 大画面10V型など 2021年12月発売

パナソニックは、カーナビステーション「ストラーダ」3機種を2021年12月上旬から発売する。2021年モデルは10V型有機ELディスプレイや高精細「HD美次元マップ」で圧倒的な高画質を実現。10インチモデルに「CN-F1X10BHD」「CN-F1X10HD」9インチモデルに「CN-F1D9HD」をラインナップした。

目次

圧倒的な高画質を実現

映像と地図をHD解像度で表示し、漆黒の黒を表現する有機ELディスプレイに映し出すことで圧倒的な高画質を実現。ブルーレイやスマートフォン連携で高画質な映像コンテンツを存分に楽しめます。地図の解像度を従来比2.4倍に向上し、高精細でリアルな地図へ刷新した。視認性を考慮した配色の新デザインを採用し、文字や道路、自車位置マークが見やすくなった。

厚さ約4.7 mm(最薄部)の薄型ディスプレイを実現。車室内に浮遊するスリムベゼルのデザインが、車内インテリアの上質感を高める。

高速CPUの採用で処理能力が大幅に向上

ルート探索に掛かる時間を従来比で半分以下に短縮し、従来モデルの1ルート探索と同等の時間で5ルート探索を可能としました。起動時間も早まり、スムーズに出発できます。また、操作レスポンスの高速化を図った「ダイレクトレスポンスII」は、サクサク快適に操作できる心地よさを実現。

操作をスマートフォン感覚で行えるモーションコントロールが進化

2点ドラッグの上下で地図の俯瞰度合いを調整し、2Dから3Dへシームレスな切り替えができる。

高音質を楽しめる「音の匠」が進化「極サラウンド」を新搭載

プロのチューニングをボタンひとつで楽しめる「音の匠」サウンドモードに、ライブ音楽に最適な「極(KIWAMI)サラウンド」を新搭載。

WEBダウンロード無料地図更新最大3年分付き

全地図更新:2024年12月15日(予定)までに1回更新可能
部分更新地図:2024年12月15日(予定)までの最大3年間、2ヵ月に1回更新可能

ホームページをご参照。URL:https://panasonic.jp/car/navi/freemap/

パナソニック カーナビ

あわせて読みたい
カーナビ/カーAV 商品ラインナップ | Panasonic パナソニック カーナビ/カーAV の全商品ラインナップページ。パナソニックのカーナビ/カーオーディオ(カーAV)総合公式サイト。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる