ポルシェ 新型 718ケイマンGT4 RS 2021年11月17日受注開始

ポルシェは「718」のトップモデル「718 ケイマン GT4 RS」の予約受注を2021年11月17日開始した。

目次

ポルシェ 新型 718ケイマンGT4 RS

「718 ケイマン GT4 RS」は、自然吸気の水平対向6気筒 4.0L エンジンを搭載、最高出力500PS(368kW)、最大トルク450Nmトランスミッションは7速PDKを組み合わせる。0-100km/h加速3.4秒、最高速315km/h。車両重量1415kgの軽量設計と、最新のエアロダイナミクスを採用。718 ケイマン GT4 RSはニュルブルクリンクのノルドシュライフェにおいて、718 ケイマン GT4のラップタイムを23.6秒短縮。

エクステリアは、サイドフィン、フロントフェンダーのエラ、ボンネットのNACAスタイルのインテーク、調整可能なフロントディフューザー、および更新されたアンダーボディ/リアディフューザーを統合した、より目立つフロントスプリッターによって強化。これらすべての変更により、GT4 RSはGT4と比較して最大25%多いダウンフォースを生成できるようになり、角を曲がったところで高速。

バッジRS密接に軽量コンポーネントに関連付けられているとGT4 RS。米国仕様モデルの重量は3,227ポンド(1,464 kg)、PDKを装備したGT4より49ポンド(22 kg)軽量。CFRPフロントフェンダーとフード、リアウィンドウに使用されている軽量ガラス、ファブリックハンドルと収納ネットを備えた質素なインテリアドアパネルのおかげで、6.55 lbs / hp(2.97 kg / hp)の重量対出力比が達成。軽量化のために、カーボンファイバーパーツ(フロントリッド、インテーク、エアボックスリッド、ミラーキャップ、リアウィング)、チタンエキゾーストパイプ、ダッシュボード用のRace-Tex張り、オプションのマグネシウムホイールを含むオプションのWeissachパッケージがあります。粘着性のあるミシュランパイロットスポーツカップ2Rタイヤは、ストックの20インチ鍛造アルミホイール。

あわせて読みたい
ポルシェ 新型 718ケイマンGT4 RS ニュルブルクリンク7分4.511秒をマーク ポルシェは新型「718ケイマンGT4 RS」2021年11月にデビューする。ニュルブルクリンク-ノルドシュライフェをラッピングするスポーツカーのオンボードビデオをリリースし...

ポルシェ

ポルシェジャパン - Dr. Ing. h.c...
ポルシェジャパン - Dr. Ing. h.c. F. ポルシェ AG ポルシェ社は世界最大の伝統あるスポーツカーメーカーであると同時に、世界で最も高い収益率を誇る自動車メーカーでもあります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
トップへ
目次
閉じる