MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

トヨタ 新型「EQUOIA (セコイア)」フルサイズSUV ハイブリッド 米国モデル 14年ぶり 2022年1月25日発表

トヨタは、フルサイズSUV「EQUOIA (セコイア)」のフルモデルチェンジを14年ぶりに行い米国モデルを2022年1月25日午後9時30分(現地時間)に発表、世界初公開した。フルサイズピックアップトラック「タンドラ」と一部設計を共有する。2022年夏に米国で発売される。

目次

新型「EQUOIA (セコイア)」について

先代モデル同様に新型 タンドラ 2022モデルをベースにしている、大胆なエクステリアスタイリング。新しい高強度ボックス型スチールラダーフレーム、アルミニウム強化複合ベッド、完全に再設計されたマルチリンクリアサスペンションなど、改善と機能強化がたくさんある。開発努力の結果、頑丈な新しいセコイアは、現行モデルから約22%増となった最大9000ポンド(約4082kg)を実現。

「TNGA」を採用したまったく新しいプラットフォーム、トヨタはランドクルーザーと共有される完全にボックス化されたスチール製のはしごフレームを選択。リアフレームメンバーの幅を広くし、安定性と牽引力を向上させ、シャーシ全体に高張力鋼を採用して剛性を高めている。「Toyota Safety Sense2.5」スイートの運転支援システムを採用。

まったく新しいステアリングホイールの後ろに座り、アナログゲージと4.1インチのマルチインフォメーションディスプレイまたは12.3インチのデジタルインストルメントクラスターを採用トヨタのまったく新しいオーディオマルチメディアインフォテインメントシステム。このシステムは8インチまたは14インチのディスプレイを備えており、以前のインフォテインメントシステムの5倍の処理能力を備えている。

仮想インテリジェントアシスタント は「Hey / Hi / Hello / OK Toyota」などのシンプルなウェイクアップフレーズを使用しこれまでになく高度でパーソナライズされた使いやすい仮想コンパニオンを提供。

新型 タンドラ 2022モデル パワートレイン

「i-ForceMax」と呼ばれるまったく新しいハイブリッドパワートレインの追加。最高出力437 hp(326 kW / 443 PS)および最大トルク583 lb-ft(790 Nm)を発生する。

EQUOIA (セコイア)について

北米トヨタが製造するフルサイズSUVである。生産はベースとなったタンドラと同じでトヨタで製造されるSUVとしては最大のボディサイズを誇る。

トヨタ EQUOIA (セコイア)

https://www.toyota.com/upcoming-vehicles/sequoia/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる