日産 新型 ムラーノ ハイブリッドモデル フルモデルチェンジ 日本発売は2016年4月発売

murano 日産
murano

日産は新型のムラーノを日本で販売を開始する予定だ。2015年4月20日に上海モーターショー2015でムラーノハイブリッドの使用の一部が公開された。

価格は238,800人民元から379,800人民元(約477万円~758万円)

新型 ムラーノ ハイブリッドモデル フルモデルチェンジ

現行は2代目で2008年9月29日から販売を開始しており、丸7年での3代目投入となりそうだ。実は既に、北米では3代目の販売が2014年12月5日にスタートしており日本での発売を待つ人も多い。外装は日産の最新デザイン言語「V-モーション」を採り入れている。V字型フロントグリル、ブーメラン状のヘッドライト、フローティングルーフを採用。これにより、高級感&スポーツ性も現行よりアップしている。北米で販売されているエンジンはV型6気筒3.5LのVQ35DE、最高出力260hp、最大トルク33.2kgm、新世代エクストロニックCVTを組み合わせ、約60キロの軽量化などにより、現行モデルより約20%向上しJC08モード燃費10.5km/L前後である。

FFモデルもあるが最大の特徴はボタンひとつで前輪駆動か4輪駆動かを切り替えられるモデルも設定されている。また、ハイブリッド車として発売されるが北米のパスファインダーに搭載されているシステムを採用。それが、日産が開発した新世代システム。「デュアルクラッチコントロール」と称す

る1モーター2クラッチ方式のフルハイブリッドシステムは、『フーガハイブリッド』などにも見られるが、ガソリンエンジンを3.5LV型6気筒から、2.5L直列4気筒「QR25DER」スーパーチャージャーにダウンサイジングしているのが特徴。これによりJC08モード燃費15km/Lとなる。システム最高出力250ps、最大トルクは33.6kgmとなる。MOD(移動物検知)や、リアルタイムで道路状況をモニターできるアラウンドビューモニターなど、

同クラスでトップクラスの先進性を有するセーフティ・シールド技術を搭載しています。

また、運転時の安全性をより高めるため、エマージェンシーブレーキ、踏み間違い衝突防止アシスト、ドライバーアラートシステム、車線逸脱警報、後側方車両検知警報、クロス・トラフィック・アラートなど、運転をサポートする様々な機能も装備。

2015年8月8日に中国の合弁会社である東風日産乗用車公司が、

新型「ムラーノ」および「ムラーノ ハイブリッド」を発売し発表た。

murano _1234567

murano _12345679

murano _12345680

murano_112345687.jpg

murano _12345683

murano _12345685

murano _12345686

murano_12345688.jpg

murano_12345690.jpg

murano_123456795.jpg

murano_12345691.jpg

PATHFINDER_012345.jpg

(パスファインダー)

PATHFINDER_012346

(パスファインダー搭載ハイブリッド)

スペック 新型ムラーノハイブリッド 新型 ムラーノ
全長 4,887mm
全幅 1,915mm
全高 1,692mm
ホイールベース 2,824mm
エンジン 2.5L直列4気筒スーパーチャージャー+モーター V型6気筒3.5L
最高出力 250ps 260hp
最大トルク 33.6kgm 33.2kgm
JC08モード燃費 15km/L 10.5km/L
価格 550万円〜 470〜500万円

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

NISSAN

http://www.nissan.co.jp/

日産
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました