ダイハツ 新型タント カスタム 両側パワースライドドア、低床フロア 2013年10月3日発売

ダイハツ

ダイハツが新型タントを2013年10月3日に発売予定だ。

新型タント カスタム

N-BOXが現在、BOX軽自動車の中で1位だが現行のタントとの違いは何といっても両側スライドドア&燃費である。このまま負けるわけにはいかないダイハツはこの二つの改善を図る予定だ。予定ではリッター30km/Lを目標に開発が進んでる。

ピラーレスがタントの売りではあるが両側スライドドアになりそのまま片側のみピラーレスなのか両側ピラーレスかは定かではなかったが、今回も片側ピラーレスになっている様子。また、進化初の低床フロアも採用され、フロントマスクはトヨタのSAIのようなデザインへと変更された1位奪還を狙う予定だ。

新型タント カスタム 仕様

スペック 新型タント カスタム
全長 3995mm
全幅 1475mm
全高 1800mm
ホイールベース 2490mm
重量 820~930kg
燃費 JC08モード 30km/L
ダイハツ 新型タント タントカスタム 両側パワースライドドア 2013年10月3日発売
ダイハツが2013年10月3日に新型タント、タントカスタムを全国で発売を開始。 新型タント タントカスタム 3代目となる新型タント/タント カスタムでは、先代モデルからセンターピラーをスライドドア内に内蔵する「ミラクルオープンドア」を受...
ダイハツ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2020