フォード 新型 リンカーン コンチネンタル フルモデルチェンジ 10代目 新型エンジン 2016年11月頃発売開始

lincolncontinental

フォードモーターのリンカーンは新型となるリンカーンコンチネンタルの販売を2016年11月頃に米国で販売を開始する。2016年1月11から開催したデトロイトモーター2016で10代目となる新型を初公開した。

目次

リンカーン コンチネンタルについて

リンカーンコンチネンタルの初代は1939年から販売している歴史ある車である。9代目 1995年~2002年に販売しておりその後は販売されていない。

新型リンカーン コンチネンタルについて

V型6気筒 3L ターボ「GTDI」エンジン

専用開発エンジン

最大出力:400ps

最大トルク:55.3kgm

駆動方式:4WD (後輪左右のトルクを適切に配分する「ダイナミックトルクベクタリング」4WDシステム)

レーザーハイビーム付きLEDマトリックスヘッドライト、エクステリアデザインに溶け込む「E-Latch」ドアハンドル、紫外線を99%カットするグラスルーフ「SPD スマートグラス」、「マイリンカーンタッチ」インフォテインメントシステム、「Revel Ultima」サウンドシステム、30ウェイシート、フルリクライニングパッセンジャーシート、レザートラベルケース、21インチアルミホイール

 

lincolncontinental

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる