テスラモーターズ 新型 モデル3 3日間で27万6000台受注 最も低価格(約425万円前後) モデル

テスラモーターズは2016年3月31日のイベントにて新型「Tesla Model 3」が公開され日本でも同日店頭予約も開始された。

目次

新型 モデル3 について

マスクCEOは1日、モデル3の受注台数が前日に予約を開始してから24時間で18万台に達したとツイッターで明らかにし、平均販売価格は42,000ドルになるとの試算を示した。その後、予約はさらに増え、3日現在で27万6000台を超えている。

新型 Model 3はコンパクトセダンで最も低価格の35,000ドル(日本円で約400万円前後)となる。更に、低価格でありながら、1回の充電で航続距離は215マイル(約346km)と実用上十分な走行距離を誇る。

走行距離や価格などからライバルとなる車種は日産のリーフであるがこの受注台数は圧倒的な差が出てしまっている・・・

テスラモーターズ ニュースリリース

あわせて読みたい
モデル3 ついに店頭予約開始 本日ただいま、モデル3の店頭先行予約を開始しました。長らくこの日を楽しみにしてくださっていたお客様が、早朝から東京と大阪の店頭に並ばれ、自動車の新しい1ページを...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる