アウディ 新型 A6 A6アバント マイナーチェンジ フロントフェイスなどのパーツ変更 2016年発売

アウディは新型「A6(セダン)」/「A6アバント(ステーションワゴン)」のマイナーチェンジを発表し2016年8月に発売する。

目次

新型A6(セダン)/A6アバント(ステーションワゴン)マイナーチェンジについて

旧型は4代目で2011年8月23日に発表、発売が開始された。新たに導入されるアルミニウムとスチールを組み合わせた軽量化技術「アウディ・ウルトラ・ライトウェイト・テクノロジー」を初めて採用。2017年モデルとしての今回のマイナーチェンジした新型A6 セダンとA6 アバントは、新しいデザインのフロントエプロンとサイドスカート、リアバンパーで外観の印象を変えた。「Apple CarPlay」と「Android Auto」対応インフォテインメントシステム「Sライン」に、マットブラックのラジエターグリルを装備。全モデルに、LEDインテリアライト、ヒーテッドフロントシート、電動ランバーサポートを標準装備。

「Qi Wireless Charging」システム「Aluminum Ellipse silver」「fine grain birch natural agate gray」「Apple CarPlay」と「Android Auto」対応インフォテインメントシステムを装備。
オプション「S line」エクステリアパッケージにグロスクロームのスラットを備えたマットブラックのラジエーターグリルも設定。「Matador Red」と「Gotland Green」「Java Brown」がボディカラーに追加される。

新型A6(セダン)/A6アバント(ステーションワゴン)マイナーチェンジ サイズ

A6

全長:4,932mm

全幅:1,874mm

全高:1,455mm

ホイールベース:2,912mm

A6アバント

全長:4,943mm

全幅:1,874mm

全高:1,461mm

ホイールベース:2,912mm

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース

https://www.autoevolution.com/news/audi-facelifts-the-a6-a6-avant-and-a7-sportback-again-106790.html#

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる