ホンダ 新型 S660 2015年4月2日から販売開始!JC08モード24.2km/L 198万から

ホンダ

ホンダは2013年10月23日「第43回東京モーターショー2013」(2013年11月20日~12月1日、

東京ビッグサイト)において、軽オープンスポーツカーのコンセプトモデル「Honda S660 CONCEPT」を出展すると発表した。

新型S660について

車名は「ビート」ではなく「S660」になることが確定。ホンダS660コンセプトは、“ビート”以来、ホンダが久々に送り出す軽オープンスポーツ。流線型のボディに、ドライバーの空間を徹底的に追求したという“スーパーコックピット・インテリア”を組み合わせ、スポーティな感覚を味わえるものとした。乗車定員は2名。市販かも確定しデザインもほぼ変わらず発売する模様だ。CR-Zを二人乗りにしたようなイメージだ。

そして気になる発売日だが、まずは2015年3月30日に正式発表、その後2015年4月2日に販売が開始される予定だ。噂では1日40~50台しか作れないこともあり、納車は7月ぐらいまでかかると思われる。

新型S660 ボディーカラー 6色

・プレミアムスター ホワイトパール

・プレミアムミスティックナイト・パール

・アトミラルグレー・メタリック

・プレミアムピーチブルー・パール

・カーニバルイエローⅡ

・フレームレット

新型S660 シートについて

ブラックシートまたはアシンメトリーカラーシート

新型S660 価格 仕様について

価格は198~250万円。

βタイプ 仕様 198万円から

・タイヤ、前輪165/55R15 後輪195/45R16

・LEDヘッドライト・オートエアコン

・プッシュスタート&スマートキー・2スピーカー

・パドルシフト(CVT車)

・SPORTスイッチ(CVT車)

・SELECTスイッチ(6MT車)・サイドエアバック

・VSA・アイドリングストップシステム(CVT車)

など

αタイプ 仕様 218万円から

βタイプ装備プラス

・クルーズコントロール

・本革シート、本革ステアリング、本革シフト

・アルミペダル

・内装加工 ブラックからクロームメッキへ

660台 特別仕様車 238万円から

αタイプ装備プラス

・特別仕様 シリアルナンバープレート

・レッドルーフトップ

・ショーカーカラー ドアミラー

・専用FOBキー

新型S660 エンジンについて

エンジンは、S07A型直列3気筒DOHCターボ。

軽自動車初のツインインジェクション採用し、内部構造を全面的にリニューアルしたモデルだ。

軽自動車限界の最高出力64ps、最大トルクは10.8kg.mだ。S660が最高出力100psになると噂になっていたが現時点で発売するもでるは64psである!!しかし、可能性は今後まだありそうだ!!

S660_7810333.jpg
S660_789.jpg
S660_7811.jpg
S660_78103333.jpg
S660_7812.jpg
S660_7813.jpg
S660_7818.jpg
S660_7816.jpg
S660_7810.jpg
S660_7815.jpg
S660_7814.jpg
S660_78191.jpg
S660_78190.jpg
S660_781033.jpg
S660_7848.jpg
S660_7845.jpg
S660_7846.jpg
S660_7819212.jpg
反射・映り込み防止タイプの6.1インチディスプレイを採用

新型S660 スペックについて

スペック S660
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,180mm
ホイールベース 2,520mm
車両総重量 980kg
エンジン 直3 DOHC ターボ
排気量 658cc
最高出力 64ps/7,700rpm
最大トルク 10.8kgm/3,500rpm
燃費JC08モード 24.2km/L
乗車定員 2人
価格 180~220万円

 

3月30日 AM10:00ごろ

今後最新情報が入り次第更新致します。

ホンダ東京モーターショー特集

https://global.honda/

画像ソース

https://www.autoevolution.com/news/honda-s660-kei-roadster-spied-undisguised-in-japan-photo-gallery-93620.html

ホンダ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました