ダイハツ 新型 ムーブ マイナーチェンジ 一部改良 カスタムX“Special”追加 2016年6月21日発売

ムーヴ ダイハツ
現行 ムーヴ

ダイハツは新型ムーヴと軽福祉車ムーヴ フロントシートリフトを一部改良し、2016年6月21日から発売した。

ムーヴ価格:113万4000円~150万6,600円

ムーブカスタム価格:135万円〜174万9600円

ムーヴ フロントシートリフト価格:126万4000円~157万4000円

新型 ムーブ マイナーチェンジについて

6代目新型ムーヴは2014年12月12日から販売を開始した。
ミライースのテクノロジーをフル活用することでムーブの燃費をさらに上げパワートレーンの進化として、高圧縮比化、アトキンソンサイクル化、デュアルインジェクタの採用などによる熱効率の向上、エネルギーマネジメントの進化としてエコ発電制御の改良による回生電力の増加などを行う。JC08モード燃費31km/Lとなった。ターボモデル27.4km/Lだ。

ニュースリリース
今回の一部改良では、ムーヴカスタムにお求めやすい価格の「カスタム X“Special”」を新設定するなど、ユーザーの選択肢を拡大。
また、ムーヴカスタムのハイパーシリーズでインテリア加飾や仕様を変更。インパネガーニッシュとドアオーナメントパネルの加飾をグロッシーブラッククロスとして、さらにシートステッチをシルバーステッチに変更するなど、インテリアの質感を向上。また、通常はメーカーオプションの「純正ナビ装着アップグレードパック」を標準装備とするなどお買い得な設定とした。
そのほか、全車共通でオートライトの点灯タイミングを早期化するなどの仕様変更や、ムーヴにメーカーオプションで設定している「ブラックインテリアパック」の内装色を一部変更した。
フレンドシップシリーズのムーヴフロントシートリフトは、福祉車両を身近に感じていただきたいとの思いからシンプルで使いやすい機構とし、もっともお求めやすい価格設定としている。今回、一部仕様変更にともない、全グレード一律6千円価格を引き下げ、さらにお求めやすい価格設定とした。

move_custom_new_03.jpg
ムーヴカスタム RS“ハイパーSAⅡ”
move_custom_new_04.jpg
move_custom_new_05.jpg
move_custom_new_01.jpg
ムーヴカスタム X“Special”
move_custom_new_02.jpg
move_new_01.jpg
move_new_02.jpg
move_new_03.jpg
ダイハツ

https://www.daihatsu.co.jp/top.htm

ダイハツムーヴ

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move/

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_custom/

ダイハツ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました