MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ブガッティ シロン 後継 新型V16ハイブリッドハイパーカーが2024年6月20日に世界初公開

当ページのリンクには広告が含まれています。
Bugatti-Teaser

ブガッティは、ヴェイロンとシロンの伝統を引き継ぐ、新しいハイパーカーを2024年6月20日発表する予定ですシロンは最近生産を終了しましたが、まだ名前の決まっていないこのモデルは、新しいハイブリッド型自然吸気V16エンジンを搭載し、2024年6月20日に世界初公開されることが明らかになりました。

目次

新しいハイパーカーを「永遠の象徴」(フランス語でPour l'éternité)と表現

モルスハイムブランドは、この新しいハイパーカーを「永遠の象徴」(フランス語でPour l'éternité)と表現し、名前の可能性を示唆しています。ブガッティは、このモデルが「美しさ、高級感、性能」を柱にゼロから設計され、「完全に特注」の外観を特徴としていると述べています。同社は、タイプ57 SCアトランティック、タイプ41ロワイヤル、タイプ35をスタイルのインスピレーションとして挙げています。

公式ティーザーでは、ブガッティのマカロンで飾られたトレードマークの馬蹄形グリルに続く彫刻的なボンネットが強調されています。しかし、以前に目撃されたカモフラージュされたプロトタイプから、この新しいブガッティのデザインに関する詳細も明らかになっています。このデザインは、以前のモデルの要素を取り入れつつ、より洗練されたボディに仕上がっています。

特徴的なC字型のラインはシロンから引き継がれており、両端のスリムなLEDと組み合わされています。また、アクティブリアスポイラー、巨大なディフューザー、シロンスーパースポーツを彷彿とさせる空力的に最適化されたリアデッキも見られます。

まったく新しいシャーシとパワートレイン

米国のCARSCOOPによると、ブガッティは、シャシーが完全に新しく、このモデルがシロンの基盤に依存しないことを示唆しています。これらの基盤は、ディヴォ、チェントディエチ、ラ・ヴォワチュール・ノワール、ミストラル、ボリードなどの高級モデルにも使用されています。特に注目すべきは、クアッドターボチャージのW16エンジンが、新しい自然吸気V16パワートレインに置き換わることです。このV16エンジンは、3つの電気モーターで補完されています。

パワートレインはコスワースと共同開発され、V16エンジンは排気量8.3リットルで9,000rpmまで回転し、内燃機関(ICE)だけで約1,000馬力(1,014PS)を発生します。さらに、3つの電気モーターそれぞれから340馬力(345PS)が追加され、合計出力は約1,800馬力(1,825PS)になると予想されています。動力は8速デュアルクラッチオートマチックトランスミッションを通じて4輪すべてに送られると見込まれています。

編集部から一言

ブガッティは、この最新ハイパーカーを6月20日に正式にデビューさせる予定です。このモデルは、自然吸気V16エンジンと3つの電気モーターを搭載した最新のシャーシを特徴としています。デザインは、タイプ57 SC アトランティックを含むクラシックなブガッティモデルからインスピレーションを得ています。

あわせて読みたい
ブガッティ ハイパーカー「シロン」 最終モデルとなる 500台限定「L’Ultime」2024年5月30日発表  ブガッティは、2016年のジュネーブモーターショーでデビューしてから8年を経て、ハイパーカー「シロン」の最後のモデルを公開しました。このモデルは「L'Ultime」と名付...

BUGATTI

https://www.bugatti.com/

CARSCOOP

Bugatti-Teaser

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次