MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ブガッティ ハイパーカー「シロン」 最終モデルとなる 500台限定「L’Ultime」2024年5月30日発表 

当ページのリンクには広告が含まれています。
Bugatti Chiron L Ultime Last Chiron

ブガッティは、2016年のジュネーブモーターショーでデビューしてから8年を経て、ハイパーカー「シロン」の最後のモデルを公開しました。このモデルは「L'Ultime」と名付けられ、「Sur Mesure」パーソナライゼーションプログラムによる特別なカスタマイズが施された「シロン スーパースポーツ」となっています。シロン「L'Ultime」は限定生産500台で、このモデルがその最終台数を飾ります。

目次

ブガッティ ハイパーカー「シロン」 500台限定「L’Ultime」

「L'Ultime」は、オリジナルのシロンのフレンチ レーシング ブルーとアトランティック ブルーの色合いを逆に配置し、グラデーションをつけて融合させています。また、フロントとリアのホイールはそれぞれ車体の色に合わせて塗装されており、馬蹄形グリルのブガッティ マカロン エンブレムも特注でブルーに装飾されています。

プロファイルには、シロンの開発とライフサイクルで重要な役割を果たした場所の名前が手書きで記されています。これにはジュネーブ、シャンティイ、ポール・リカール・サーキット、エーラ・レッシエン・サーキット、シャトー・サン・ジャン、ケープ・カナベラル、そしてブガッティの故郷であるモルスハイムが含まれます。このデザインはクールに見えますが、特別感に欠けると感じる人もいるかもしれません。

「L'Ultime」の生産番号を示す手書きの#500エンブレムは、サイドスカート、ホイール、リアウィング、W16パワートレインのカバーに表示されています。さらに、ミラーキャップにはフランス国旗の色が施されており、ブガッティの原産国を誇らしげに示しています。

シロンのバリエーションには、スポーツ、ピュアスポーツ、スーパースポーツ、スーパースポーツ300+などがあり、さらにブガッティの伝統にインスパイアされた限定版やワンオフモデルもいくつかあります。

Bugatti Chiron L Ultime Last Chiron

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次