MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

Apple 次世代CarPlay ダッシュボードに全面表示 2022年6月6日発表

Appleは、「Apple Worldwide Developers Conference(WWDC22)」にて、次世代のCarPlayを2022年6月6日(現地時間)公開した。ダッシュボードの全面に様々な情報を表示可能となり、スピードメーターなどのデザインも変更可能。2023年後半に対応車種の発表される。

目次

Apple 次世代CarPlay について

サードパーティのインフォテインメント戦争が続いており、「Apple」は「AndroidAuto」の改善に関する「Google」の最近の発表に対応。車載インフォテインメントシステムは、より多くの画面を引き継ぐように改善。2022年6月6日(現地時間)に開催された「Apple Worldwide Developers Conference(WWDC22)」で改善を発表した。「AndroidAuto」と同様に、新しいシステムは、縦向きでも横向きでも、より機能的でより多くの画面にフィットするように最適化。「Apple」は、そのシステムが車両のより多くの内部システムと相互作用することができ、自動車の世界でますます一般的になりつつあるステアリングホイールの後ろの計器スクリーンを引き継ぐこともできると述べた。

あわせて読みたい
Google 新しいデザインの「Android Auto」分割画面のデザインを採用 2022年5月12日発表 2022年夏頃 Googleは、「Android Auto」をより多くの画面にフィットし、より多くの機能を備え、楽しませ続けるための新しい外観に更新することを2022年5月12日発表した。 【Google ...

「CarPlay」は単なるナビゲーション業務以上のものを処理できるようになり、ユーザーは、車両のホーム画面に戻ることなく、A/Cとラジオのチューニングを制御できる。

Appleはプレゼンテーション、「iPhoneは、デバイス上でプライバシーに配慮した方法で、車両のリアルタイムシステムと通信することもできるようになる」と述べた。これにより、速度、RPM、燃料レベル、温度などを機器の画面に表示できるようになる。カスタマイズ可能になり、ドライバーは標準ゲージまたはより現代的な情報プレゼンテーションの美学を選択できる。

Appleは「メルセデスベンツ」「ポルシェ」「ジャガー」「ホンダ・アキュラ」「ボルボ」「インフィニティ・日産」「フォード」などのブランドのロゴを表示、「世界中の自動車メーカーがCarPlayのこの新しいビジョンを顧客に提供することに興奮している」と述べました。現時点では日本企業は「ホンダ」「日産」のみであるが他の自動車メーカーも徐々に増えることが想定される。今後ユーザーとしても「Apple CarPlay」「AndroidAuto」との連携によって車種を選ぶ人も増えてくるかもしれない。

Apple

https://www.apple.com/jp/newsroom/2022/06/apple-unveils-new-ways-to-share-and-communicate-in-ios-16/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次