ホンダ 新型 フリード モデューロ X 専用サスペーション、アルミホイール エアロパーツを装備 2017年12月発売

ホンダ

ホンダは新型フリードにモデューロ Xモデルをラインナップし2017年12月に発売する。2017年1月13日(金)から15日(日)まで千葉県の幕張メッセにて開催される東京オートサロン2017で「FREED Modulo X Concept」初公開する。

純正カスタマイズブランド「Modulo(モデューロ)」の考え方に基づき、上質で快適な乗り心地はもちろん、スタイリングをより先鋭化させたフリードのコンセプトモデル「FREED Modulo X Concept」を出展します。

FREED Modulo X Concept_02

専用サスペーション、専用アルミホイール、専用エアロパーツを装備。既に「モデューロX」は「N-ONE Modulo X」「N-BOX Modulo X」「STEP WGN Modulo X」を発売しており、それに続く第4弾が新型フリードである。

新型フリード モデューロ X 装備

  • 専用サスペンション
  • 専用15インチアルミホイール
  • 専用フロントエアロバンパー
  • 専用エンジンアンダーカバー
  • 専用リアロアディフューザー

<エクステリア>

  • 専用フロントグリル
  • 専用フロントビームライト
  • 専用LEDフォグライト
  • 専用リアエンブレム

<インテリア>

  • 専用ブラック コンビシート(プライムスムース×ソフトウィーブ)(Modulo Xロゴ入り)
  • 専用本革巻ステアリングホイール(ディンプルレザー&スムースレザー/ピアノブラック調)
  • 専用本革巻セレクトレバー(ディンプルレザー)
  • 専用インパネミドルパッド(ピアノブラック調)
  • 専用フロアカーペットマット(プレミアムタイプ)(Modulo Xアルミ製エンブレム付)
  • 9インチプレミアムインターナビ(Gathers)(専用オープニング画面/USBジャック<1ヵ所>)
  • ドライブレコーダー(ナビ連動タイプ)
  • ETC2.0車載器(ナビ連動タイプ)

<エクステリアカラー>

  • プレミアムスパイスパープル・パール
  • プレミアムスパークルブラック・パール
  • ホワイトオーキッド・パール
  • <インテリアカラー>
  • ブラック×シルバー(コンビシート)

など

新型フリード について

スペック フリード/フリード+
ハイブリッド
フリード/フリード+
全長 4,265mm
全幅 1,695mm
全高 1,750mm
ホイールベース 2,750mm
エンジン 直列4気筒1.5L i-VTEC
+モーター
1.5L直噴DOHC 
i-VTECエンジン
最高出力 110ps/6,000rpm 131ps/6,600rpm
最大トルク 13.7kgm/5,000rpm 15.8kgm/4,600rpm
モーター最大出力 29.5ps/1,313~2,000rpm
モーター最大トルク 16.3kgm/0~1,313rpm
システム最大出力 132ps/6,600rpm
駆動方式 FF/4WD
乗車定員 6〜7名
JC08モード燃費 26.6〜27.2km/L 17.6km/L〜19.0km/L
価格 225.6万円〜 188万円〜

更に、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を搭載する。

新型フリードと新型シエンタ比較

スペック 新型フリード/
フリード+ハイブリッド
新型シエンタ 
ハイブリッド
全長 4,265mm 4,235mm
全幅 1,695mm 1,695mm
全高 1,750mm 1,675mm
ホイールベース 2,750mm 2,750mm
エンジン 直列4気筒1.5L i-VTEC
+モーター
直列4気筒1.5L DOHC
+モーター
最高出力 110ps/6,000rpm 74ps/4,800rpm
最大トルク 13.7kgm/5,000rpm 11.3kgm/3,600—4,400rpm
モーター最大出力 29.5ps/1,313~2,000rpm 61ps
モーター最大トルク 16.3kgm/0~1,313rpm 17.2kgm
システム最大出力 132ps/6,600rpm 100ps
駆動方式 2WD(FF)/4WD 2WD(FF)
乗車定員 6〜7名
JC08モード燃費 26.6〜27.2km/L 27.2km/L
価格 225.6万円〜 222.6万円〜

最新自動車情報2016調べ

比較を見る限りほぼ同等ではあるが、シエンタには2WDのみE-Four(4WD)設定がない!しかし、ホンダは4WDモデルの設定があり雪道を走るユーザーには間違えなくフリードハイブリッドの選択となりそうだ。

また、今後搭載される可能性のあるエンジン直噴ガソリンターボエンジン「VTEC TURBO」を新開発、直列3気筒 1.0L直噴VTECターボ

1L.jpg

ホンダ 新型 フリード /フリード+ マイナーチェンジ 1.0L i-VTECエンジン 2019年9月発売

ホンダ 新型 フリード マイナーチェンジ 「クロスター」追加 2019年10月18日発売
ホンダは新型「フリード 」「フリード+(2列シート車) 」マイナーチェンジを行い2019年10月18日に発売した。新たにクロスオーバースタイル「CROSSTAR(クロスター)」を新設定する。2019年10月24日~11月4日(プレスデー20...

https://www.honda.co.jp/autosalon/

ホンダニュースリリース

https://www.honda.co.jp/news/2016/4161216.html

ホンダ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019