ホンダ 新型 フリード /フリード+ マイナーチェンジ 1.0L i-VTECエンジン 2019年9月発売

FREED ホンダ

ホンダは新型 フリード /フリード+(2列シート車) マイナーチェンジを行い2019年9月に発売する。

新型フリード マイナーチェンジモデル 変更点

新型フリードは2016年9月16日に発売を開始しており3年でのマイナーチェンジとなる。エクステリアのデザインを変更。インラインタイプのLEDヘッドライトの形状を変更フロントグリルと一体化したデザインに変更、新型インサイト新型フィット新型ヴェゼル同様によりスポーティーな印象となる。

vezel

現行 ヴェゼル ヘッドライト

そしてやはりライバルはトヨタの新型シエンタだ。

今回シエンタのマイナーチェンジを2018年9月11発売したことによりJC08モード燃費で差が出た。フリードとしてもここはなんとか食らいついて同様の28.8〜29km/L前後の燃費性能に引き上げる考えだろう。運転支援システムである「Honda SENSING(ホンダ センシング)」も全モデル標準装備。2017年7月6日に発表した新型グレイスでホンダ車初搭載した「オートハイビーム」も搭載。

システム 装備 新型フリード
CMBS
誤発進抑制機能
歩行者事故低減ステアリング
路外逸脱抑制機能
ACC
LKAS
先行車発進お知らせ機能
標識認識機能
後方誤発進抑制機能
オートマチックハイビーム

ホンダの安全運転支援システム「Honda SENSING」どうなのか?

ホンダの安全運転支援システム「Honda SENSING」どうなのか?
2014年10月にホンダが発表した安全運転支援システム「Honda SENSING」HiDS(ホンダ・インテリジェントドライバーサポートシステム)に、衝突被害軽減ブレーキのCMBSなどを統合した新たなシステムとして発表。2015年1月22日...

新型フリード マイナーチェンジモデル 予想スペック

スペック 新型フリード/
フリード+
ハイブリッド
新型フリード/
フリード+
全長 4,265mm
全幅 1,695mm
全高 1,750mm
ホイールベース 2,750mm
エンジン 直列4気筒1.5L i-VTEC
+モーター
1.5L直噴DOHC
i-VTEC
エンジン
最高出力 110ps/
6,000rpm
131ps/
6,600rpm
最大トルク 13.7kgm/
5,000rpm
15.8kgm/
4,600rpm
モーター
最大出力
29.5ps/
1,313~2,000rpm
モーター
最大トルク
16.3kgm/
0~1,313rpm
システム
最大出力
132ps/
6,600rpm
駆動方式 2WD(FF)/4WD
乗車定員 6〜7名
トランス
ミッション
電気式無段階変速機 CVT
JC08モード
燃費
28.8km/L 17.6〜19.0km/L
価格 225.6万円〜 188万円〜

新型フリード ハイブリッドと新型シエンタ ハイブリッド比較

スペック 新型シエンタ
ハイブリッド
新型フリード/フリード+
ハイブリッド
全長 4,235mm 4,265mm
全幅 1,695mm 1,695mm
全高 1,675mm 1,750mm
ホイールベース 2,750mm 2,750mm
エンジン 直列4気筒1.5L DOHC
+モーター
直列4気筒1.5L i-VTEC
+モーター
最高出力 74ps/
4,800rpm
110ps/
6,000rpm
最大トルク 11.3kgm/
3,600—4,400rpm
13.7kgm/
5,000rpm
モーター
最大出力
61ps 29.5ps/
1,313~2,000rpm
モーター
最大トルク
17.2kgm 16.3kgm/
0~1,313rpm
システム
最大出力
100ps 132ps/
6,600rpm
駆動方式 2WD(FF) 2WD(FF)/4WD
乗車定員 5〜7名 6〜7名
トランスミッション 電気式無段階変速機
JC08モード燃費 28.8km/L 28.8km/L
価格 218万7,000円〜 225.6万円〜

最新自動車情報2018調べ

新型フリードに1Lターボモデルはあるか?

更に、2013年11月19日にホンダが発表した新型エンジン、1.0L 3気筒直噴ガソリンターボエンジン搭載する。ダウンサイジング化+ターボで走りと燃費を両立最大出力127ps 最大トルク20.4kgmとかなり力強い走りができる。JC08モード燃費20km/L前後となりそうだ。

スペック 新型フリード
全長 4,265mm
全幅 1,695mm
全高 1,750mm
ホイールベース 2,750mm
エンジン 直3 1.0L 直噴ターボエンジン
最高出力 127ps
最大トルク 20.4kgm
駆動方式 2WD(FF)/4WD
乗車定員 6〜7名
トランスミッション 無段階変速機
JC08モード燃費 20.8km/L
価格 225.6万円〜

現状燃費で勝つことはできていないが、1.0L i-VTECエンジンを搭載することで軽自動車の自動車税は10,800円で次に安い物は排気量1.0L以下で29,500円である。1.0〜1.5Lでは34,500円となる。

さらにバリエーションも増やすことでシエンタとは違うニーズの客を取り入れることができそうだ。

フリードについては次へ

ホンダ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました