ホンダ 新型 グレイス (シティ)ハイブリッドセダンモデル 2014年12月1日発売

ホンダが新型CITY シティを開発中だ。すでに2013年11月にインドのワールドプレミアとなった新型シティ。開発名称はTXベースは現行のフィットでくせのないスッキリとした端正なボディフォルムの正統派セダンとして日本でも人気となりそうだ。

目次

新型 グレイス について

日本モデルではハイブリッドモデルのみでフィットハイブリッドと同じ直4 1.5L+ilDCDシステム搭載。JC08モード燃費はカローラアクシオハイブリッドの33.0km/Lを上回るのではないかと言われている、しかしフィットと同じハイブリッドシステムであるがボディの延長による重量などによりフィットの36.4km/Lからシティはプリウスを超える燃費とになりそうだ。そしてて日本仕様だとCITYではなく「GRACE(グレイス)」という名前で発売されるのではないかとも言われている。日本発売は2014年9月頃になる様子であったが、フィットなどのリコール問題があり発売の時期が遅れており2014年12月1日に発売する。価格は195万円~240万9800円

グレイスのために新開発された「ゴールドブラウン・メタリック」のほか、「クリスタルブラック・パール」「プレミアムディープロッソ・パール」「ホワイトオーキッド・パール」「アラバスターシルバー・メタリック」「ティンテッドシルバー・メタリック」の6色展開。

エコカー減税で全車が自動車取得税、重量税が免税(100%減税)となる。

新型 グレイス 価格グレードについて

GRACE HYBRID 「DX」2WD(FF)1,950,000円  4WD 2,144,400円

[ 主要装備 ]●VSA ●ヒルスタートアシスト機能 ●Hondaスマートキーシステム ●フルオート・エアコンディショナー●リアエアコンアウトレット ●コンフォートビューパッケージ(4WD) ●ハーフシェイド・フロントウインドウ などJC08モード燃費34.4km/L 4WDモデルが29.4km/L

「LX」2WD(FF)2,040,000円  4WD 2,293,800円[ 主要装備(HYBRID DXの装備に加えて)]●LEDヘッドライト ●クルーズコントロール ●プラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナー●運転席&助手席シートヒーター(4WD) ●本革巻ステアリングホイール●IRカット〈遮熱〉機能付ガラス(フロントウインドウ&フロントドア) ●スーパーUVカット・フロントドアガラス などJC08モード燃費34.4km/L  4WDモデルが29.4km/L

「EX」2WD(FF)2,210,000円 4WD 2,409,800円[ 主要装備(HYBRID LXの装備に加えて)]●あんしんパッケージ(シティブレーキアクティブシステム、前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム)●運転席&助手席シートヒーター(FF) ●8スピーカー ●コンビシート(プライムスムース×ファブリック)●リアアクセサリーソケット(2個) ●フォグライト ●パドルシフト ●16インチアルミホイール(FF) ●15インチアルミホイール(4WD)などJC08モード燃費31.4km/L  4WDモデルが29.4km/L

新型 グレイス スペック

スペック 新型CITY シティ(グレイス)
全長 4,440mm
全幅 1,695mm
全高 1,475mm
ホイールベース 2600mm
エンジン 直4 1.5L+モーター
最高出力 110ps/6000rpm
最大トルク 13.7kgm/5000rpm
モーター出力 29ps/2000rpm
システム出力 137ps
燃費JC08モード 31.4~34.4km/L
価格 195~240万円

ホンダ「フィット」をベースに開発されたコンパクトセダンの「シティ」は現在55ヶ国で販売され、アジアやオセアニア地域で高い人気を博しているが、このたび同社は、4代目となる新型をインドで世界初公開した。

ニュースリリース

あわせて読みたい
新型ハイブリッドセダン「GRACE(グレイス)」をホームページで先行公開 本田技研工業の広報発表ニュース - Hondaは、12月1日(月)に発売を予定している新型ハイブリッドセダン「GRACE(グレイス)」に関する情報を、10月31日(金)にHondaのホ...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる