日産

日産 新型 インフィニティ Q50 オールージュ 3.8L V6 ターボエンジン搭載

2014年8月14日

日産の高級チャンネルであるインフィニティは、2014年1月13日から米国で開催されているデトロイトモーターショー2014で「インフィニティ Q50 オー・ルージュ」を発表した。

新型 インフィニティ Q50 オールージュ

2014年1月13日、インフィニティはデトロイトモーターショー14において、Q50オー・ルージュの詳細を公表。インフィニティ Q50 オー・ルージュはカーボン製エアダムなどを採用、洗練された外観が特徴となる。なおエンジンはベンツEクラスクーペなどに採用されている3.8L V6ターボを採用。

注目のパワートレインに関する発表が行われた。インフィニティのヨハン・ダ・ネイスン社長は、「V型エンジンを強化して搭載する。量産するとすれば、最大出力は500ps以上、最大トルクは83kgm以上となるだろう」と述べ、驚異的なパワースペックを想定している。またインフィニティQ50は、日本では新型のスカイラインとして販売されるモデル。インフィニティ Q50 オー・ルージュはつまりスカイラインGT-Rが復活するということだ。また、発売にあたり期間を2年間限定されるのではないかとも言われている。しかし、インフィニティ Q50 オー・ルージュの計画が中止されると最近言われだしており、発売されることが白紙になりそうだ。

新型 インフィニティ Q50 オールージュ スペック

スペック 新型スカイラインGT-R
全長 4,800mm
全幅 1,820mm
全高 1,440mm
エンジン 3.8L V6 ターボ
最高出力 568ps
価格 800~1000万円

日産

https://www.nissan.co.jp/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-日産

© 2021 最新自動車情報