スバル

スバル 新型 レガシィ B4 6代目 シカゴショーで世界初公開 2014年内発売か?

2014年8月14日

スバルは2014年2月6日、米国シカゴにて開催中の「2014年シカゴオートショー」で、新型レガシィ B4(米国仕様)を世界初公開した。新型レガシィB4は、1989年の初代レガシィから数えて6代目にあたる。

新型 レガシィ B4 6代目について

水平対向4気筒 DOHC 2.5リッター エンジン(FB25)に軽量・高効率タイプのリニアトロニックCVTを組み合わせたものと、水平対向6気筒 DOHC 3.6リッター エンジン(EZ)に高トルク対応リニアトロニックCVTを組み合わせたものをラインアップ。駆動方式はいずれも4WDで、トランスミッションの形式から、2.5リッターモデルはトランスファークラッチを用いるアクティブトルクスプリットAWD、3.6リッターモデルはセンターデフ+LSDを用いる高容量VTD AWDが採用されている。北米で価格が発表となり以下の通りだ。

新型 レガシィ B4 6代目 価格について

2.5i 21,695ドル(約220万円)

2.5i Premium 23,495ドル(約238万円)

2.5i Limited 26,495ドル(約269万円)

3.6R Limited 29,595ドル(約300万円)

価格が220万円からということでこのクラスのセダンではかなりお得感がありそうだ。後日、ハイブリッドモデルも出る。

スバル 新型 レガシィハイブリッド JC08モード20km/L以上か?!

剛性を大幅に向上させながら軽量化を達成し、操縦安定性・乗心地を向上させたという。

ステレオカメラを全面的に一新し、視野角、視認距離を約40%拡大することで、プリクラッシュブレーキや全車速追従機能付クルーズコントロールといった予防安全・運転負荷低減機能を更に進化させた新型アイサイトVer3を採用。

スバル アイサイト EyeSight ver.3 衝突回避を従来の最大約30km/hから最大約50km/h以内に

新型 レガシィ B4 6代目 スペックについて

スペック 新型 レガシィ B4
グレード 2.5i 3.6R
全長 4796mm
全幅 1840mm
全高 1500mm
ホイールベース 2750mm
エンジン 2.5L水平対向4気筒
DOHC NA
3.6L水平対向
DOHC NA
排気量 2498cc 3630cc
トランスミッション リニアトロニック
(CVT)

高トルク対応
リニアトロニック
(CVT)

最高出力 175hp/5600rpm 256hp/6000rpm
最大トルク 174lb.-ft/4100rpm 247lb.-ft/4400rpm
タイヤサイズ 225/55 R17 225/50 R18 225/50 R18
乗車定員 5名

スバル

https://www.subaru.co.jp/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-スバル

© 2021 最新自動車情報