メーカー・車種から調べたい方はこちらへ

ホンダ 新型 NSX Type S 350台限定生産 2021年8月12日 世界初公開

ホンダは、新型「NSX Type S(エヌエスエックス タイプエス)」2021年8月12日(現地時間)に世界初公開した。今までのNSXを超えることを目指し、パフォーマンスとデザインを追求した、2代目「NSX」最後のモデルとなる。Acura NSX Type Sは169,500ドル、軽量パッケージのNSX Type Sは182,500ドルである。

目次

新型 NSX Type S について

「NSX Type S」は、2代目NSXにおけるチャレンジの集大成として、さらなるパフォーマンス性能向上と精悍さや美しさを感じられる佇まいを追求し、「走る喜び」や「意のままに操る」喜びの提供のみならず、「所有する喜び」を感じていただけることを目指し、これまでのご愛顧に対する感謝を込めた特別なモデル。限定カラーとなる新色のマットカラーを設定するなど、スーパースポーツとしての魅力を高めたNSX Type Sは、全世界で350台限定(国外320台、国内30台)の販売を予定。

新型 NSX Type S エクステリアデザイン

モデルチェンジしたかの様な変更を加えた。これは主に、より大きなインテークとより目立つスプリッターを備えたフロントバンパーのより角度のあるデザイン。見た目だけではなく、冷却を改善しながら揚力を最小限に抑えることで空気力学の向上に貢献している。プロファイルでは、マットシャークグレーまたはグロスベルリナブラックで仕上げられた新しい鍛造ホイールがあり、フロントトラックに+0.4インチ、リアトラックに+0.8インチが追加。

標準のカーボンファイバールーフは、より低い重心を提供。ミラーキャップとドアハンドルには、カーボンファイバー製のサイドシルとグロスベルリナブラック仕上げも施された。再設計されたバンパーは、後ろに移動して、ダウンフォースを高めるためのより目立つカーボンファイバーディフューザーと、より彫刻された外観のためのより薄いサイドインレットを備える。10色のカラーパレットに含まれているゴッサムグレーマットメタリックペイントは新しく、タイプSの350台のうち70台限定である。

新型 NSX Type S エンジン

V型6気筒直噴3.5Lツインターボ+モーターは同様であるがアップグレードのおかげで、合計出力は600 hp(447 kW / 608 PS)と492 lb-ft(667 Nm)のトルク。タイプSが通常のNSXよりも27 hp(20 kW / 27 PS)および+16 lb-ft(22 Nm)アップさせている。パワーバンプは、ブースト圧力が16.1 psi(+ 5.6%)に増加した、レースカーから「NSX GT3 Evo」から借りた一連の新しいターボチャージャー、新しいインジェクター(+ 25%流量)、新しいインタークーラーのおかげで達成。リッターV6のみで、520 hp(388 kW / 527 PS)および443 lb-ft(600 Nm)のトルク。+ 20%の使用可能容量と+ 10%の出力を備えた新しいバッテリーにより、電気モーターは、より広い電気範囲を提供。9速DCTオートマチックギアボックスはアップシフト応答が50%速くなり、新しいラピッドダウンシフトモードを備え、スポーツハイブリッドSH-AWDトルクベクタリングシステムはさらに優れたコーナリングパフォーマンスを実現するように調整。ダイナミクスシステムの4つのモード(Quiet、Sport、Sport +、Track)がすべて再調整され、アダプティブダンパーシステムのキャリブレーションがより集中され、エンジンからのサウンドがより豊かになっている。タイプS専用に設計された新しいピレリP-ゼロタイヤ(フロント245 / 35ZR19、バック305 / 30ZR20)は、よりグリップ力を高めている。オプションの軽量パッケージがあり、NSX Type Sの価格に13,000ドルが追加。Bremboのカーボンセラミックブレーキ(ブラック、シルバー、レッド、またはオレンジのブレーキキャリパー付き)、カーボンが含まれ、 -ファイバーエンジンカバー、およびカーボンファイバーインテリアパッケージ、車の重量の57.8ポンド(26.2 kg)を削減する。

鈴鹿で通常のNSXより2秒速い

変更により、2022 NSXType-Sは鈴鹿の2021NSXよりも2秒速くなるとホンダは言う。2019 NSXが2018モデルよりもすでに2秒速かったことを考えると、これは、タイプSが元の第2世代NSXと比較して合計4秒を短縮。

新型 NSX Type S インテリア

古い7インチのインフォテインメントタッチスクリーンまたはデジタルインストルメントクラスターに更新がないアキュラは。アキュラはNSXに新しいアルカンターラヘッドライナー、グローブボックスのタイプSロゴ、ヘッドレストのNSXロゴ、対照的なステッチを施した。

新型 NSX タイプS スペック

スペック新型NSX タイプS
全長4,490mm
全幅1,940mm
全高1,215mm
ホイールベース2,630mm
エンジンV型6気筒直噴3.5L
ツインターボ+モーター
最大出力520 hp(388 kW / 527 PS)/
6,500-6,850rpm
最大トルク443 lb-ft(600 Nm)/
 2,300-6,000rpm
システム最高出力600 hp(447 kW / 608 PS)
システム最大トルク492 lb-ft(667 Nm)
トランスミッション9速DCT
JC08モード燃費-km/L
価格-万円
あわせて読みたい
ホンダ 新型 NSX Type S 日本限定30台 2021年8月30日発表 2022年7月発売 ホンダはスーパースポーツモデル「NSX Type S(エヌエスエックス タイプエス)」を2021年8月30日発表した。全世界で350台の販売を予定。日本国内においては2021年9月2日...
あわせて読みたい
ホンダ NSX NSXは、ホンダが生産、販売していた2シーターのスポーツカーである。NSXの2代目はハイブリッドシステムを搭載している。 【NSXについて】 初代 NA1/2型 1990年9月発売。...
あわせて読みたい
ホンダ 新型 NSX Type S 世界初公開 2代目「NSX」最終モデル ホンダは、新型「NSX Type S(エヌエスエックス タイプエス)」の先行情報を、2021年8月3日世界初公開した。新たに投入する「NSX Type S」は、今までのNSXを超えること...
Acura Newsroom
Acura Debuts Limited Production 600hp NSX Type S at Monterey Car Week Delivering quicker acceleration, sharper cornering and a more emotional driving experience than any road-going NSX ever, the new 600 horsepower 2022 NSX Type S ...
あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

トップへ
目次
閉じる