ホンダ 新型 NSX Type S 日本限定30台 2021年8月30日発表 2022年7月発売

ホンダはスーパースポーツモデル「NSX Type S(エヌエスエックス タイプエス)」を2021年8月30日発表した。全世界で350台の販売を予定。日本国内においては2021年9月2日(木)にNSX PERFORMANCE DEALERにてご購入のお申込みを開始。2022年7月に30台限定発売予定。全世界で350台限定(国外320台、国内30台)の販売を予定。価格は27,940,000円。

目次

新型 NSX Type S 日本限定30台

新型 NSX Type S エクステリア

NSX Type Sは、2代目NSXの集大成として、NSXを超えるパフォーマンスとデザインを追求。ダイナミクス性能では、Type Sが目指す加速性能やコーナリング性能、そして、空力・冷却性能などを徹底的に突き詰め、「ドライバーとクルマとの一体感」と「操る喜び」を提供。デザインでは、Type Sとしての空力や冷却性能など、機能的進化を実現する新デザインとした。限定となる新色マットカラーや、特別感を演出する専用パーツ、Type S専用ロゴの設定など、スーパースポーツとしての存在感と魅力にさらなる磨きをかけた。Type Sでは、フロントタイヤ19インチ、リアタイヤ20インチのグリップ性能の高い専用タイヤを採用する、新デザインの専用鍛造アルミホイールによるワイドトレッド化で、サーキット走行時の限界性能とコントロール性をさらに高めた。

新型 NSX Type S インテリア

Type Sとしての存在感を主張するカラーコーディネートとし、精巧さを表現。シートはカラーバリエーションを一新するとともに、ヘッドレストにはNSXロゴの刺繍を施した。グローブボックスにはType S専用ロゴを施した。

新型 NSX Type S エンジンスペック

Type Sでは、エンジンの燃焼効率の向上、高耐熱材ターボの採用による過給圧アップ、冷却性能向上などにより、エンジンのさらなる出力向上を実現。さらにIPU(インテリジェントパワーユニット)のバッテリー出力と使用可能容量を拡大し、システム全体の出力・トルクも大幅に向上させました。また、運転時の高揚感やドライバーとクルマとの一体感をさらに高めるため、エンジンサウンドのチューニングや、減速時などで瞬時に適切なギアにシフトダウンできるパドルホールド・ダウンシフトをHondaとして初採用。

V型6気筒直噴3.5Lツインターボ+モーターは同様であるがアップグレードのおかげで、合計出力は449kW(610PS)と667Nm(68.0kgm)のトルク。タイプSが通常のNSXよりも27 hp(20 kW / 27 PS)および+16 lb-ft(22 Nm)アップさせている。パワーバンプは、ブースト圧力が16.1 psi(+ 5.6%)に増加した、レースカーから「NSX GT3 Evo」から借りた一連の新しいターボチャージャー、新しいインジェクター(+ 25%流量)、新しいインタークーラーのおかげで達成。リッターV6のみで、389kW( 529PS )/6,500-6,850rpmおよび600Nm( 61.2kgm )/2,300-6,000rpmのトルク。+ 20%の使用可能容量と+ 10%の出力を備えた新しいバッテリーにより、電気モーターは、より広い電気範囲を提供。9速DCTオートマチックギアボックスはアップシフト応答が50%速くなり、新しいラピッドダウンシフトモードを備え、スポーツハイブリッドSH-AWDトルクベクタリングシステムはさらに優れたコーナリングパフォーマンスを実現するように調整。ダイナミクスシステムの4つのモード(Quiet、Sport、Sport +、Track)がすべて再調整され、アダプティブダンパーシステムのキャリブレーションがより集中され、エンジンからのサウンドがより豊かになっている。

鈴鹿で通常のNSXより2秒速い

変更により、2022 NSXType-Sは鈴鹿の2021NSXよりも2秒速くなるとホンダは言う。2019 NSXが2018モデルよりもすでに2秒速かったことを考えると、これは、タイプSが元の第2世代NSXと比較して合計4秒を短縮。

新型 NSX Type S ボディカラーについて

カーボンマットグレー・メタリック(新色)

ロングビーチブルー・パール(新色)

バレンシアレッド・パール

ヌーベルブルー・パール

サーマルオレンジ・パール

インディイエロー・パールⅡ

カジノホワイト・パール

130Rホワイト

ベルリナブラック

クルバレッド

新型 NSX Type S モデル 価格

タイプ乗車定員エンジントランス
ミッション
駆動方式 価格(10%)
NSX
Type S
2名3.5L V6 DOHC
ツインターボ
9速DCT4WD
(SPORT HYBRID
SH-AWD)
27,940,000円

新型NSX スペックについて

スペック新型NSX
Type S
全長4,530mm
全幅1,940mm
全高1,215mm
ホイールベース2,630mm
エンジンV型6気筒直噴3.5L
ツインターボ+モーター
最大出力389kW( 529PS )/
6,500-6,850rpm
最大トルク600Nm( 61.2kgm )/
2,300-6,000rpm
システム最高出力449kW(610PS)
システム最大トルク667Nm(68.0kgm)
トランスミッション9速DCT
駆動方式4WD
(SPORT HYBRID
SH-AWD)
車両重量1,790kg
JC08モード燃費12.4km/L
価格27,940,000円
あわせて読みたい
ホンダ 新型 NSX Type S 350台限定生産 2021年8月12日 世界初公開 ホンダは、新型「NSX Type S(エヌエスエックス タイプエス)」2021年8月12日(現地時間)に世界初公開した。今までのNSXを超えることを目指し、パフォーマンスとデザイ...
あわせて読みたい
ホンダ 新型 NSX Type S 世界初公開 2代目「NSX」最終モデル ホンダは、新型「NSX Type S(エヌエスエックス タイプエス)」の先行情報を、2021年8月3日世界初公開した。新たに投入する「NSX Type S」は、今までのNSXを超えること...
あわせて読みたい
「NSX Type S」を発表 本田技研工業の広報発表ニュース - Hondaは本日、スーパースポーツモデル「NSX Type S(エヌエスエックス タイプエス)」を発表しました。

NSX

Honda公式ホームページ
Honda NSX 公式情報ページ こちらはHonda NSXの公式情報ページです。最新のWEBカタログで、スタイリングやインテリア、荷室をはじめとする、NSXの様々な魅力をチェックいただけます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる