トヨタ

トヨタ 新型 カムリ 一部改良 エクステリアとインテリア変更 2021年2月1日発売

2021年2月1日

toyota camry

トヨタは「カムリ」のマイナーチェンジ(一部改良)を行い日本モデルを2021年2月1日に発売する。

新型 カムリ マイナーチェンジ(一部改良)

フロントバンパー、ヘッドランプおよびリヤコンビネーションランプ加飾、フロントロアグリル、アルミホイールなどのデザインを変更(一部グレードを除く)インストルメントパネルなどの加飾を変更。標準装備のディスプレイオーディオを8インチから9インチへサイズアップ。新規設定色のプレシャスメタルをはじめとするモノトーン5色、ツートーン2色を設定(グレードにより設定色が異なる)。

toyota camry

先進機能を付与し機能を向上させた最新の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を搭載。「レーントレーシングアシスト」を追加、「ドライバー異常時対応システム」を採用「レーダークルーズコントロール」にカーブ速度抑制機能を追加。

新型カムリ マイナーチェンジ (一部改良)スペックについて

スペック 新型カムリ
全長 4,885mm
4,910mm(WS)
全幅 1,840mm
全高 1,445mm
ホイールベース 2,825mm
エンジン 直列4気筒 2.5リッター直噴エンジン
D-4S +モーター(THSⅡ)
最高出力 131kW(178ps)/
5,700rpm
最大トルク 221Nm(22.5kgm)/
3,600-5,200rpm
フロントモーター
最高出力
88kw(120ps)
フロントモーター
最大トルク
202Nm(20.6kgm)
リヤモーター
最高出力
5.3kW(7.2ps)
リヤモーター
最大トルク
55Nm(5.6kgm)
トランスミッション 電気式無段階変速機
駆動方式 2WD(FF)/
4WD(E-Four)
JC08モード燃費 28.4km/L(2WD)
24.6km/L(4WD)
WLCTモード燃費 21.6km/L(4WD)
価格 3,485,000円~
4,648,000円

新型カムリ マイナーチェンジ(一部改良) グレード 価格

モデル ハイブリッド
システム
トランス
ミッション
駆動方式 価格
(10%)
WS 2.5L 直列4気筒
直噴エンジン
D-4S +
モーター(THSⅡ)
電気式
無段階変速機
2WD 3,937,000円
E-Four 4,135,000円
WS
レザーパッケージ
2WD 4,450,000円
E-Four 4,648,000円
G 2WD 3,794,000円
E-Four 3,992,000円
G
レザーパッケージ
2WD 4,334,000円
E-Four 4,532,000円
X 2WD 3,485,000円
E-Four 3,683,000円
特別仕様車
 WS“Black Edition”
2WD 4,208,000円
E-Four 4,406,000円

新型 カムリ マイナーチェンジ(一部改良) 装備比較

システム装備 カムリ 新型カムリ
Toyota
Safety
Sense
衝突回避支援型
プリクラッシュ
セーフティ

昼間歩行者

昼・夜間歩行者
自転車
レーンディパーチャー
アラート
(ステアリング
制御機能付)

ステアリング制御
白線/黄線 検出
ふらつき警報

ステアリング制御
白線/黄線 検出
道路端 検出
ふらつき警報
アダプティブ
ハイビームシステム
レーダークルーズ
コントロール
(全車速追従機能付)
カーブ速度抑制機能
レーント
レーシングアシスト
ロードサインアシスト
ドライバー異常時対応システム
先行車発進告知
予防
安全
装備
ブラインドスポット
モニター
インテリジェント
クリアランスソナー

リヤクロストラフィック
オートブレーキ

ドライブスタート
コントロール
ヒルスタート
アシストコントロール
パノラミックビュー
モニター
快適
装備
快適温熱シート+
シートベンチレーション
ITS Connect
ヘルプネット
電動パーキングブレーキ
&ホールド
パワーシート
マイコンプリセット
ドライビングポジション
システム
ヘッドアップ
ディスプレイ
運転席オート
スライドアウェイ
電動チルト&
テレスコピック
ステアリング
ナビレス
トヨタ ディスプレイ
オーディオ
車載通信機(DCM)

新型 カムリ 2021年 欧州モデルについて

トヨタは「カムリ」のマイナーチェンジ(2021年モデル)を行い欧州にて2020年11月23日(現地時間)に発表した。2021年米国モデルは2020年7月15日(現地時間)に発表。カムリのエクステリアはフロントは再設計され、新しいフロントバンパーと上下のグリルがよりダイナミズム、より大きな威信、そしてより広い見た目のスタンスを追加。インテリアでは9インチセンターコンソールマウントインフォテインメントタッチスクリーンを標準装備。最新バージョン「Toyota Safety Sense 」を標準装備する。

新型 カムリ 2021年 欧州モデル エクステリア

ボンネットからバンパーまで伸びるしっかりとしたセンターボリュームは、バンパーコーナーボリュームと連動して、低く、広く、大胆なフロントエリアを作り出す。下部グリルバーはダイナミックに側面に伸びており、車両の幅広い意図的なスタンスをさらに強調し。新設計の17インチと18インチのアロイホイールが利用可能。17インチアルミホイールは微妙でスポーティな印象を与えるツイストV字型スポークを備えている。18インチアルミはマッチングペアは、スリムで明るい機械加工スポークとツイストダークスポークを組み合わせて、軽快でダイナミックな外観を実現。エレガントな新しいディープメタルグレーカラーの利用可能。

新型 カムリ 2021年 欧州モデル インテリア

インテリアは、ダッシュボードのより高い位置に配置された新しいフローティング9インチセンターコンソールマウントインフォテインメントタッチスクリーンを備えており、視認性と使いやすさが向上。

すべての運転条件の下で強化され、操作のための機械式ボタンやダイヤルを搭載、更新されたマルチメディアシステムは、より高速なソフトウェアと画面応答を備え、「Android Auto™」「AppleCarPlay®」の互換性を備えている。

新開発のベージュまたはブラックのプレミアムレザーシート張りは、シートの換気を容易にするスタイリッシュなヘリンボーンパターンのミシン目を備えている。ファブリックインサート張りの新しいブラックレザーのようなシートも選択可能。

インストルメントパネル、コンソールパネル、ドアスイッチパネルの装飾は、2つの選択肢で提供。ブラックエンジニアードウッド-有機ベースパターンと重なる直線を特徴とするエレガントな複合パターン; チタンラインパターン-調和のとれた3次元の感触を生み出す低コントラストの規則的な幾何学模様。

最新バージョン Toyota Safety Sense搭載

プリコリジョンシステム(PCS)にいくつかの新機能が追加。これには、昼間の前から前への対向車の検出が含まれます。緊急ステアリングアシスト(ESA)と交差点ターンアシスト。交差点ターンアシスタンス は、ドライバーが反対車線の対向車の前で左または右に曲がった場合、または歩行者が曲がった後に反対方向から道路を横断した場合に、警告と自動ブレーキを提供。

追加の新しいドライバーサポートと安全性向上システムには、フルレンジアダプティブクルーズコントロール(ACC)とロードサインアシスト(RSA)を組み合わせたインテリジェントアダプティブクルーズコントロールが含まれる。これにより、交通標識やカーブ減速機能。

レーントレースアシスト(LTA)は、あなたを軌道に乗せて車線の中央に配置するのに役立ち 、車両が車線から逸脱するリスクがあると判断した 場合、ドライバーを支援するためにステアリングに力を加えます車線逸脱を回避するために。LTAシステムの改善には、より正確な車線検出、車線変更後のより速い再アクティブ化時間が含まれる。大型トラックを追い越すときの乱気流と対比し、より直線的な安定性を与えるためのカウンターステア角度の増加。システムが対処するための鋭い前方の曲線半径の早期通知。より高い車速でLTAをアクティブに保つために、ステアリングホイールの力を増やす。

トヨタ 新型 カムリ 2021年モデル Toyota Safety Sense 2.5+ 標準搭載 米国にて 2020年7月15日発表

トヨタ 新型 カムリ 2021年モデル Toyota Safety Sense 2.5+ 標準搭載 米国にて 2020年7月15日発表

トヨタニュースリリース

https://newsroom.toyota.eu/camry-hybrid-arriving-with-more-dynamic-design-and-updated-safety-technology/

https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/34692730.html

カムリ

https://www.toyota-europe.com/new-cars/camry/

https://toyota.jp/camry/

クラウドタグ

  • この記事を書いた人

最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

-トヨタ
-, , ,