MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ダイハツ マイナーチェンジした 新型「タント」の発売から1か月で約50,000台を受注

ダイハツは2022年10月3日に発売した新「タント」の累計受注台数が、発表後1ヶ月時点で約50,000台と、月間販売目標台数(12,500台)の4倍となると2022年11月4日に発表した。

目次

ダイハツ 新型「タント」マイナーチェンジの受注内容

上質で迫力のあるスタイルに進化した「タント カスタム」約55%と、新時代のアウトドアモデルとして新たに追加した「タント ファンクロス」約25%が特に好評である。

上質で迫力のある「カスタム」のデザインやアクティブでタフさのある「ファンクロス」のデザイン、上下2段調節式デッキボードをはじめとした荷室の使い勝手の良さ(特にファンクロス)、ミラクルオープンドアと使い勝手の良い広い室内空間、DNGA由来の高い基本性能が好評であると発表した。

マイナーチェンジする「タント」「タントカスタム」は新デザインのエクステリアを採用する

エクステリアのデザインを変更。(タントカスタムはフロントグリルとヘッドライトを変更。)

アクティブモデルとして新モデル「FUNCROSS(ファンクロス)」を設定。

L(スマートアシスト非装着車)を廃止し、スマートアシストを全車標準装備する。

ボディーカラー・インテリアカラーに新色を追加する。

新しいエクステリアのデザインを変更(フロントバンパー、ヘッドライト類)、新モデル「ファンクロス」を設定。ボディーカラー・インテリアカラーに新色を追加する。スマートアシストに「ブラインドスポットモニター」+「RCTA(リヤクロストラフィックアラート)」を採用。L(スマートアシスト非装着車)を廃止し、スマートアシストを全車標準装備する。

新モデル「Fun Cross(ファンクロス)」

新モデルとなる「Fun Cross(ファンクロス)」はクロスオーバーデザインを採用しタフさを強調したデザインとなる。ルーフレール、防水加工ラゲッジルーム、シート、オレンジ内装アクセントを採用する。

あわせて読みたい
マイナーチェンジ 「タント」「タントカスタム」は大幅に魅力的なモデルとなり進化を遂げる 2022年10月3... ダイハツの「タント」「タントカスタム」は2022年10月3日にマイナーチェンジを行い発売を開始する。発売から丸3年となる「タント」は一体どんな進化を遂げているのか、...
あわせて読みたい
ダイハツ 新型 タント タントカスタム マイナーチェンジ 2022年10月3日発売 ダイハツは新型「タント」「タントカスタム」のマイナーチェンジを行い2022年10月3日に発売する。楽しさとアクティブさを表現した新モデル「タント ファンクロス」を追...

ダイハツニュースリリース

https://www.daihatsu.com/jp/news/2022/20221104-1.html

ダイハツ タント

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次