軽自動車

現行の道路運送車両法からすれば、日本の自動車の分類の中で最も小さい規格に当てはまる。道路運送車両法施行規則で定められており、現在の規格(1998年10月に規格改定)は全長3,400mm以下、全幅 1,480mm以下、全高 2,000mm以下、排気量660cc以下、定員 4名以下、貨物積載量 350kg以下となっている。