MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

メルセデス・ベンツ 新型 Mercedes AMG GT 4ドアクーペ 改良 日本2022年1月20日発表

メルセデス・ベンツは新型「Mercedes-AMG GT4ドアクーペ」の改良モデルを日本にて2022年1月20日に発表した。納車
は2022年2月頃を予定。

目次

新型 Mercedes AMG GT 4ドアクーペ 改良モデルについて

改良された AMG RIDE CONTROL+エアサスペンションを「GT 53」に標準装備、「GT 43」にオプション設定。従来のマルチチャンバーを備えたAMG RIDE CONTROL+エアサスペンションに、新たにダンパーの外側に2つの圧力制御バルブを追加。1つはホイールのリバウンドで発生するリバウンドダンピングを制御するバルブ、もう1つはホイールが収縮する際に発生するコンプレッションダンピングを制御するバルブ。ホイールのリバウンドと収縮のステージをそれぞれ別個に制御することが可能となった。

「MBUXインテリア・アシスタント」を標準装備。 最新世代のAMGパフォーマンスステアリングを標準装備とした。

新型 Mercedes AMG GT 4ドアクーペ エンジンについて

Mercedes AMG GT 43 4MATIC +

直列6気筒 3.0L ツインターボエンジン 「M256」と「インテグレーテッド・スターター・
ジェネレーター(以下ISG)」「約1kWhの容量のリチウムイオンバッテリー」に四輪駆動システム「AMG 4MATIC+」を搭載、最高出力367PS(270kW)、最大トルク500Nm、モーター最高出力21PS(16kW) 、モーター最大トルク250Nmを発生する。

スペックGT 43 4MATIC +
全長5,050mm
全幅1,955mm
全高1,455mm
ホイールベース2,950mm
エンジン直列6気筒 3.0L ガソリンツインターボエンジン
+マイルドハイブリッド 「M256」型
最大出力270kW(367PS)/5,500~6,100rpm
最大トルク520Nm/1,600~5,400rpm
モーター最大出力16kW(21PS)
モーター最大トルク25.4kgm 250Nm
トランスミッション9AT(AMG製 MCT9G)
駆動方式4WD
WLTCモード燃費9.5km/L

Mercedes AMG GT 53 4MATIC +

直列6気筒 3.0L ツインターボエンジン「M256」と「インテグレーテッド・スターター・
ジェネレーター(以下ISG)」 「約1kWhの容量のリチウムイオンバッテリー」に四輪駆動システム「AMG 4MATIC+」を 搭載、 最高出力435PS(320kW)、最大トルク520Nm モーター最高出力21PS(16kW) 、モーター最大トルク250Nmを発生する。

スペックGT 53 4MATIC +
全長5,050mm
全幅1,955mm
全高1,455mm
ホイールベース2,950mm
エンジン直列6気筒 3.0L ガソリンツインターボエンジン
+マイルドハイブリッド 「M256」型
最大出力320kW(435PS)/1,800~5,800rpm
最大トルク520Nm/1,800~5,800rpm
モーター最大出力16kW(21PS)
モーター最大トルク25.4kgm 250Nm
トランスミッション9AT(AMG製 MCT9G)
駆動方式4WD
WLTCモード燃費9.5km/L

Mercedes AMG GT 4ドア

https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/amg-gt/amg-gt-4-door-coupe/explore/wheel-material-gt43-x290.module.html

メルセデスベンツ

https://www.mercedes-benz.co.jp/

https://media.mercedes-benz.jp/%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%87%E3%82%B9AMG-GT-4%E3%83%89%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%9A%E3%82%92%E7%99%BA%E8%A1%A8/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次