MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

三菱 新型 eKワゴン eKクロス 一部改良 2022年9月8日発売

ek X

三菱は新型「eKワゴン」「eKクロス」を一部改良して2022年9月8日発売した。

目次

三菱 新型 eKワゴン eKクロス 一部改良 2022年モデル

法規対応によるガス規制と騒音対策。燃費の改良。ボディカラーを見直し、「eKクロス」2トーンのホワイトパール/ブラックマイカ、「eKワゴン」にモノトーンのナチュラルアイボリーメタリックを新たに設定するなど、ボディカラー展開。「eKクロス」には新たなグレード「T Premium」「G Premium」を設定。

「T Premium」「G Premium」は、ガソリンエンジンモデル「G」およびガソリンターボエンジンモデル「T」に、従来はメーカーオプション設定としていた高速道路同一車線運転支援機能「マイパイロット」や、デジタルルームミラー(マルチアラウンドモニター付)、マルチアラウンドモニター(移動物検知機能付)など先進の安全・快適装備を標準装備とした。さらに、従来はメーカーオプション設定としていた後席の使い勝手や快適性を高める後席パッケージを標準装備。

三菱 新型 「eKワゴン」「eKクロス」 スペース 一部改良 価格グレードについて

eKワゴン

モデル 駆動方式 価格
M 2WD 1,325,500円
4WD 1,457,500円
G 2WD 1,408,000円
4WD 1,540,000円

eKクロス

モデル 駆動方式 価格(10%)
M 2WD 1,463,000円
4WD 1,595,000円
G 2WD 1,606,000円
4WD 1,738,000円
G Premium 2WD 1,749,000円
4WD 1,881,000円
T 2WD 1,688,500円
4WD 1,820,500円
T Premium 2WD 1,831,500円
4WD 1,963,500円

新型 ekワゴン/ekクロス スペック

新型ekワゴン

新型ekワゴンはガソリンモデルのみ。

スペック新型 ekワゴン
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,640〜1,660mm
ホイールベース2,495mm
モデルガソリン車
エンジン660cc 
水冷直列3気筒 DOHC 
最高出力38kW(52ps)/6,400rpm
最大トルク60Nm(6.1kgm)/3,600rpm 
トランスミッションCVT
(エクストロニック)
駆動方式FF/4WD
車両重量830kg〜920kg
WLTCモード燃費23.2km/L(2WD)
21.0km/L(4WD)

新型ekクロス

新型ekクロスは全車で「HYBRIDシステム」新採用。

スペック 新型 ekクロス
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,640〜1,660mm
ホイールベース 2,495mm
モデル ターボ車 マイルド
ハイブリッド車
エンジン 660cc 
水冷直列3気筒 DOHC 
インタークーラーターボ
660cc 
水冷直列3気筒 DOHC 
+モーター
最高出力 47kW(64ps)/
5,600rpm
38kW(52ps)/
6,400rpm
最大トルク 100Nm(10.2kgm)/
2,400rpm~4,000rpm
60Nm(6.1kgm)/
3,600rpm 
モーター
最高出力
2.0kW(2.7ps)/
1,200rpm
モーター
最大トルク
40Nm(4.1kgm)/
100rpm
トランスミッション CVT
(エクストロニック)
駆動方式 FF/4WD
車両重量 830kg〜920kg
WLTCモード燃費 21.5km/L(2WD)
19.2km/L(4WD)
23.3km/L(2WD)
21.1km/L(4WD)

エンジンなどは旧型モデルと同様のエンジンが採用されるが、改良が加えられ若干JC08モード燃費が向上する。

あわせて読みたい
三菱 新型 ekクロス スペース 一部改良 2022年9月8日発売 三菱は、軽スーパーハイトワゴン「eKクロス スペース」一部改良を行い、2022年9月8日発売する。 【三菱 新型 ekクロス スペース 一部改良 について 】 法規対応によるガ...

三菱 新型 eKワゴン eKクロス 一部改良 2021年モデル

予防安全技術「e-Assist」や高速道路同一車線運転支援技術「マイパイロット(MI-PILOT)」の機能向上、安全性・快適性を向上させる。「標識検知機能[TSR]」「前方衝突予測警報[PFCW]」「先行車発進通知[LCDN]」「ふらつき警報[DAA]」追越し時の加速機能追加。ワイパー作動時の機能向上。「ヒルディセントコントロール[HDC]」を新たに採用。急な坂道を下る際、低車速を維持することで、安心して走行可能(「eKクロス」標準装備)。ヘッドライトのスイッチからOFFポジションを廃止。センターパネル部に充電用USBポートを新たに採用。

ek X
ek X

ボディカラー「eKクロス」のボディカラーに、「サファイアブルーメタリック」と「サファイアブルーメタリック/スターリングシルバーメタリック(有料色)」を新たに設定し、モノトーン6色、2トーン5通りのラインアップ。

新型ekワゴン 一部改良 グレード価格 2021年モデル

モデル 駆動方式 価格(10%)
M 2WD 1,325,500円
4WD 1,457,500円
G 2WD 1,408,000円
4WD 1,540,000円

新型ek クロス 一部改良 グレード価格 2021年モデル

モデル 駆動方式 価格(10%)
M 2WD 1,463,000円
4WD 1,595,000円
G 2WD 1,606,000円
4WD 1,738,000円
T 2WD 1,688,500円
4WD 1,820,500円
ek ワゴン
新型ek ワゴン
あわせて読みたい
三菱 新型 eKワゴン eKクロス 一部改良 2020年8月20日発売 三菱は新型「eKクロス」「eKワゴン」を一部改良して2020年8月20日発売した。同時に日産も新型「デイズ」の一部仕様向上を行い同日発売。 【三菱 新型 eKワゴン eKクロス...
あわせて読みたい
日産 新型 デイズ 一部仕様向上 2020年8月20日発売 日産は新型「デイズ」の一部仕様向上を行い2020年8月20日に発売した。同時に三菱自動車も新型「ekワゴン」の一部仕様向上を行い発売する。 【新型 デイズ 一部仕様向上 ...

ekワゴンについては次へ

1 2

ek X

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次