MENU

パイオニア カロッツェリア 新型 サイバーナビ「AVIC-CQ912III-DC」など8機種を新発売

AVIC-CZ912III-DC

パイオニアは、オンラインで高画質・高音質な映像コンテンツを楽しめるカロッツェリアの新型「サイバーナビ」8機種を2023年10月5日発表、10月より発売する。

目次

カロッツェリア 2023年 新型 サイバーナビ について

「サイバーナビ」の2023年モデルとなる9V型HD「AVIC-CQ912III-DC」「AVIC-CQ912III」、8V型HDモニター「AVIC-CL912III-DC」「AVIC-CL912III」、200mmワイドメインユニットタイプ7V型HDモニター「AVIC-CW912III-DC」「AVIC-CW912III」2Dメインユニットタイプ 7V型HDモニター「AVIC-CZ912III-DC」「AVIC-CZ912III」をラインナップ。各モデルに「docomo in Car Connect」を1年間無料で利用できる「ネットワークスティックセット DCモデル」を設定。

今回のモデルチェンジでは、原音再生にこだわった高音質を実現する設計思想「マスターサウンド・アーキテクチャー」、新「マスターサウンドクロック」をはじめとした高音質パーツを惜しみなく採用、サイバーナビ史上最高の音質を実現。さらに、検索対象ワードが増えて使いやすくなった「フリーワード音声検索」や「フリーワード検索」、ネットワーク接続環境下で地図情報を更新できる「自動地図更新」など、オンラインを活用したナビ機能を採用。

「自動地図更新」機能を搭載

ネットワークスティックやWi-Fiテザリングなどを利用すれば、最新の道路や施設情報を自動でダウンロードし、地図を更新する「自動地図更新」機能を搭載。手間なく常に最新の地図でドライブ。追加費用なく自動で最新の道路/地点データ情報に更新できるバージョンアップが、最大3年分(最大年6回配信、発売時~2025年10月31日)付いており、取り付け後も新しい道路や施設などの情報を使用できる。

ドコモが車内向けに提供する通信サービス

ドコモが車内向けに提供する通信サービス。ドコモの高速データ通信を定額で利用でき、用途に合わせて3つの利用プラン(1日550円、30日1,650円、365日13,200円/各税込)から選択が可能。車内でオンラインの動画や音楽、ゲームなど、データ通信量を気にすることなく楽しめる。

サイバーナビ

https://jpn.pioneer/ja/carrozzeria/carnavi/cybernavi/

AVIC-CZ912III-DC

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次