MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

またまたアップデート!スマートフォン専用カーナビアプリ「COCCHi」暗い環境でも画面が見やすい「夜モード」

当ページのリンクには広告が含まれています。
2024 1 pioneer carrozzeria cocchi update

パイオニアが提供するスマートフォン専用カーナビアプリ「COCCHi(コッチ)」は、2024年1月31日に実施するアップデートにおいて、ディスプレイ表示が「夜モード」に対応するほか、音声案内の発話頻度設定が可能に。スマートフォン専用カーナビアプリ「COCCHi」がアップデートにより従来のナビに近づいている。

目次

「夜モード」に対応

ディスプレイの背景や文字を、黒を基調とした配色に設定する「夜モード」に対応。夜間やトンネル内など暗い環境でも画面が見やすく、目への負担を軽減します。周囲の環境やユーザーの好みに合わせて、「昼モード」「夜モード」を手動で変更できるほか、「自動切替(時刻連動/車載機器連動)」も選択可能。

音声案内の発話頻度が設定可能に

音声案内の発話頻度を3段階から選択できるようになりました。初めて走行する道ではより詳細な音声案内(3:多)、走り慣れた道や音楽を聴いている時はシンプルな音声案内(1:少)を利用するなど、ユーザーの用途や状況に合わせて発話頻度を選択できる。

パイオニア カーナビアプリ「コッチ(COCCHi)」について

パイオニアは、スマートフォン専用カーナビアプリ「コッチ(COCCHi)」のサービス提供をAndroid版/iOS版で2023年9月21日開始した。月額350円(初月無料)の「基本プラン」と機能を制限した「無償プラン」の2種類プランを用意

「COCCHi」は、パイオニアが保有する高度なルーティング技術や走行履歴データを活用したナビゲーション機能をスマートフォンアプリとして提供するサービス。道路幅や車線数、信号の数や交差点の曲がりやすさまで考慮した質の高いルート探索・案内をはじめとした高精度なナビゲーション機能と、運転中の困りごとやトラブルをサポートするドライバーアシスト機能を搭載。CO2排出量やガソリン代金などを可視化することで、経済的なルート選択やエコドライブなど環境配慮を促す。

複数のAIテクノロジーと音声インターフェースにより新たなドライブ体験を創出する独自のモビリティAIプラットフォーム「Piomatix(パイオマティクス)」を活用して順次アップデートを行い、運転に不安のある方からプロのドライバーに至るまで、より多くのドライバーの運転にかかるストレスを無くし、快適で安心な運転をサポートするカーナビメーカーならではのナビゲーション機能、サービス機能を追加。

パイオニア カーナビアプリ「コッチ(COCCHi)」をお勧めできる人は?

新車を購入したがディスプレイオーディオが標準化されてしまったためパイオニア製品が購入できなかった人。社用車などで自分の好きなナビを表示させたい人。レンタカーを借りても自分の好きなナビを使用したい人などは「コッチ(COCCHi)」が最適だと言えるだろう。

関連記事

▼詳しくはこちらの記事にまとめましたので参考にしてみて下さい。
カーナビアプリ「コッチ(COCCHi)」使ってみた!「カロッツエリア ナビ」を使っていた人はこれを待ってた

パイオニアニュースリリース

https://jpn.pioneer/ja/corp/news/press/index/2861/

COCCHi

https://jpn.pioneer/ja/cocchi/

2024 1 pioneer carrozzeria cocchi update

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次