トヨタ ディスプレイオーディオ アップデート 表示を改善へ 「エネルギーフロー」は変更なし 2024年1月10日から

当ページのリンクには広告が含まれています。
toyota displayaudio update

トヨタは純正「ディスプレイオーディオ」の最新ソフトウェアの配信を2024年1月10日から開始した。現在該当する車種を使用している人は是非最新バージョンにアップデートしてもらいたい。

目次

トヨタ ディスプレイオーディオ アップデート について

対応車種

ノア/ヴォクシー(2022.01-)

カローラ系(2022.10-)

シエンタ(2022.07-)

クラウンクロスオーバー(2022.09-)

bZ4X(2022.03-)

改善内容

・(ドライブレコーダー装着車のみ)ドライブレコーダーの録画状況を表示するアイコンの追加
・Audioソース画面の閉じるボタンの位置変更
・ゲストアカウント時のマイセッティングをユーザーアカウントへ引き継ぐ機能の追加
・お乗り換え時の初回ログイン時、マイセッティングの引き継ぎを選択できる機能の追加
・地図画面の道路及び推奨レーンの表示を改善
・地図表示で一部建物を立体表示する機能を追加(地図の縮尺が100m以下のとき)
・動作不良の解消
・動作安定性の向上

https://toyota.jp/dop/navi/update/software/

toyota displayaudio update

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次