ホンダ 新型 シビック スポーツモデル 2015年発売

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ホンダが新型スポーツタイプとなるシビックの開発を進めている。そして今回パリモーターショー2014で出展予定だ。

目次

新型 シビック スポーツモデルについて

今回は新型の様に見えるがマイナーチェンジとなるがかなりの内容変更となる。特に印象的なのがLEDデイタイムランニングライト、小さなリアスポイラー、新しいモデルの17インチホイールである。すでに発表されているシビックタイプRとは違いがある。また、すべてのシビックモデルは標準で最大毎時30キロで低速事故を回避するシティ-ブレーキアクティブ(CTBA)と呼ばれるシステムが入る。純正ナビにはAndroid 4.0.4上で動作する新しいホンダConnectのインフォテインメントシステムも導入予定である。

エンジンは2種類

1.6L 4気筒ターボディーゼルエンジンi-DTEC 最高出力120ps

1.8L 4気筒エンジンi-VTEC 最高出力142ps

ホンダConnec

日本導入があるかは現在は不明である。新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる