三菱

三菱 新型 ランサーエボリューション ファイナルエディション 1,000台限定販売 2015年8月発売

2015年4月20日

三菱はランサーエボリューションⅩの特別仕様車「ランサーエボリューション ファイナルエディション」の発売を2015年8月に開始する。先駆け、4月10日(金)より全国の系列販売会社を通じて先行受注の受付を開始した。

価格:4,298,400円

新型ランサーエボリューション ファイナルエディションについて

販売台数は1,000台限定本モデルで「ランサーエボリューションⅩ」は生産終了。1,000台に達し次第受付終了となる。

2.0L MIVECターボエンジンを搭載。今回の特別仕様車『ランサーエボリューション ファイナルエディション』は、1992年10月の初代『ランサーエボリューション』誕生から約23年にわたる歴史の最後を飾る特別仕様車である。

ランサーエボリューション ファイナルエディションにのみ採用されるのが排気バルブに新開発のナトリウム封入バルブを採用。冷却性能が高まりエンジンの負荷を軽減するそうだ。

新型ランサーエボリューション ファイナルエディション 装備について

ビルシュタイン製ショックアブソーバー
アイバッハ製コイルスプリング
ブレンボ製ブレーキ
ヨコハマ製245/40R18高性能タイヤ
BBS製ホイール(ダーククロム塗装)
レカロ製レザーコンビネーションシート(レカロのロゴを赤で刺繍)
シリアル・ナンバーが刻まれたプレートを標準装備。

個人的には非常に寂しい気持ちになりますが、ファイナルエディションも素晴らしい1台であり今後の三菱に期待したい。

三菱自動車

https://www.mitsubishi-motors.co.jp/

クラウドタグ

  • この記事を書いた人

最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

-三菱