トヨタ 新型 ノア ヴォクシー NOHA VOXY  ハイブリッド仕様で23.8km/L 285~297万円 画像公開 2014年初頃に発売!!

トヨタ

voxy_11.jpg

NOAH CONCEPT (ハイブリッド車)

noah_10.jpg
nonh_11.jpg

トヨタが新型ノア・ヴォクシーを開発中だ。

もちろん、ハイブリッド車とてリリースする。

仕様はプリウスαと同じ1.8エンジン+モーターでJC08モードで23.8km/Lとなる。

気になる価格だが、285~297万円のようだ。
ノア・ヴォクシーにより更に進化するTHSⅡ。

もちろん、5ナンバーサイズを維持することは間違えないようである。

現行でも用意されている大型バンパーもある様だ。(全幅1,730mmになる)

NAモデルもあり

直4 2LでJC08モードで16km/Lになる予定。
価格は218万円~のようだ。

NAモデル&ハイブリッドモデルはクラスでダントツトップとなる。

5ナンバーサイズのミニバンでは現状日産のセレナが1位であるが今回の新型が出ることで状況は変わると思わる。

ハイブリッド車

全長  4,695mm
全幅 1,695mm
全高 1,820mm
ホイールベース  2,850mm
エンジン 直4 1.8L+モーター(THSⅡ)
 燃費 JC08モード 23.8km/L
新型ノア ラインナップ・価格
グレード FF 4WD
ハイブリッドG(7人乗り) 297万円
ハイブリッドX(7人乗り) 285万円
Si(7人乗り) 260万円 278万9000円
Si(8人乗り) 257万円 275万9000円
G(7人乗り) 260万円 280万円
G(8人乗り) 257万円 277万円
X(7人乗り) 240万円 260万円
X(8人乗り) 237万円 257万円
X・Vパッケージ(7人乗り) 221万円 241万円
 X・Vパッケージ(8人乗り) 218万円  238万円

今後、新しい情報が入り次第更新致します。

11月5日

TOYOTA、第43回東京モーターショー2013

「VOXY CONCEPT」「NOAH CONCEPT」(世界初出展)

▽ 家族の夢を丸ごと載せる広々とした室内空間を実現し、Fun、Utility、Nenpi(燃費)を高次元で融合する「Spacious FUN BOX」をキーワードとした次世代スペースミニバンコンセプト

・ 新開発の低床フロアにより、クラストップレベルの広い室内空間や優れた乗降性を実現。7人乗り仕様車は、2列目にクラス初となる超ロングスライドのキャプテンシート*1の採用によって、多彩で快適なシートアレンジが可能

・ 2.0Lガソリンエンジン車に加え、クラス初の本格ハイブリッドシステムを搭載した1.8Lハイブリッド車をラインアップ(両車種)。ハイブリッドバッテリーの適正配置により、ミニバンの高いスペースユーティリティを維持したまま、クラスを超えた圧倒的な低燃費や航続距離を実現

・ 「EMOTIONAL BOX」を共通のデザインコンセプトとして、車外からでも室内の広さがわかる力強いハコ(箱)とし、2車種それぞれに個性豊かな表情と魅惑的な印象を付与。NOAH CONCEPT (標準仕様)はコンパクトミニバンの王道を行く堂々とした雰囲気をフロントマスクに表現、VOXY CONCEPT (エアロ仕様)はエアロ専用パーツが低重心と迫力のワイドボディを強調し、圧倒的な存在感を表現

・ 車いす仕様車(ウェルキャブ*2)には前倒しスロープや後付シートを装備。車いすを用いない場合に“普通のクルマ”として使える新たなウェルキャブのスタイルを提案。さらに、車いすでの移動を快適なものとするトヨタが開発中のチルトダウン機構付の車いすなど、様々な車いすの使用が可能

 

▽日本市場において2014年年初に発売予定

http://www2.toyota.co.jp/jp/news/13/11/nt13_067.html

トヨタ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました