BMW 新型 5シリーズ 523d MAESTRO 99台限定 2015年11月7日発売

BMW

BMWは新型5シリーズに指揮者をイメージしたモデル「523d MAESTRO」を99台限定で2015年11月7日に発売した。BMW の 99周年を記念した、全国合計99台限定モデルである。

523d MAESTRO

2.0 L 直列4気筒 DOHCツインパワーターボ ディーゼルエンジン

最大出力:184ps/4,000rpm

最大トルク:38.7kgm/1,750-2,750rpm

トランスミッション:8AT

価格:798万円

最大出力 600W の16個の高性能スピーカーを備えた「 harman/kardon サラウンド・サウンド・システム」が、生のオーケストラを彷彿とさせるリアルで高品位なサウンドを提供する。また、ボタンひとつで自動的にトランクを開閉できるオートマチック・トランク・リッド・オペレーション、フロント及びリヤのドアを閉める際に電動でゆっくりと閉めるソフト・クローズ・ドア、運転席と助手席のシートを適温に温めるフロント・シート・ヒーターなど、数々の快適装備も充実している。インテリアには、楽器職人のような匠の技によって生産される BMW Individual プログラムの特別装備品を採用。シートには、南ドイツで飼育された大型牛から採れる面積の大きい上質な牛革を使用し、天然に近い状態の柔らかさとしなやかさ、通気性の良さが特徴の BMW Individual エクステンド・レザー・メリノを装備。イタリア・トスカーナ地方の褐色土からインスピレーションを受けたアマロ・ブラウンのカラーが、上質で落ち着いた雰囲気のコンサート・ホールを彷彿とさせる。さらに、ヴィンテージのバイオリンのように深みのある色合いと不規則な木目が特徴のBMWIndividualファイン・ウッド・シカモア・レッド・ブラウン・ダーク・インテリア・トリムが、薫り高い室内空間を演出している。安全装備はカメラとミリ波レーダー・センサーを併用した「衝突回避・被害軽減ブレーキ」や車間距離を維持しながら自動的に速度制御を行うことが可能な「アクティブ・クルーズ・コントロール」革新的ドライバー支援システム「ドライビング・アシスト・プラス」左右後方の車両や追い越し車線を急接近してくる車両をドライバーに警告する「レーン・チェンジ・ウォーニング
ドライビング・パフォーマンス・コントロールの走行モードに応じてメーター・パネルのディスプレイが切り替わり、文字を拡大したり、警告やメニュー表示を大きくすることにより走行時の視認性を高める「マルチ・ディスプレイ・メーター・パネル」を全て標準装備とした。

523d_MAESTRO_01.jpg

523d_MAESTRO_02.jpg

523d_MAESTRO_03.jpg

523d_MAESTRO_04.jpg

523d_MAESTRO_06.jpg

523d_MAESTRO_05.jpg

523d_MAESTRO_08.jpg

523d_MAESTRO_07.jpg

523d_MAESTRO_09.jpg
523d_MAESTRO_14.jpg

523d_MAESTRO_12.jpg

523d_MAESTRO_11.jpg

523d_MAESTRO_10.jpg

BMWニュースリリース

https://www.bmw.co.jp/ja/index.html

BMW
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました