ダイハツ 新型 ハイゼットキャディ (ウェイク バン) 2シーター 最大積載量は150kg 2016年6月13日発売

ダイハツは新型ウェイクをベースにした商用バンモデル、新型ハイゼットキャディを2016年6月13日に発売した。価格:118万8000円~154万4400円。

目次

新型 ハイゼットキャディについて

新型ウェイクをベースにしているが、商用車であるハイゼットシリーズとして発売される。10代目の旧型ハイゼットカーゴは完全な商用車で2シーター、最大積載量350kgである。新型ハイゼットキャディーはウェイクベースに2シーター化しており最大積載量150kgとなった。

新型ハイゼットキャディーはJC08モード燃費25.0km/Lそれに対し旧型ハイゼットカーゴJC08モード燃費17.2km/Lである。燃費ではかなりの優位性がある。さらに、新型ウェイクのマイナーチェンジで搭載されている先進技術を取り入れ「スマートアシストⅡ」が採用される。(レーザーセンサーとソナーセンサーに加えてカメラを搭載。)スマートアシストIIはJNCPN予防安全評価最高ランク獲得している。

スマートアシストⅡについて

衝突警報機能(対歩行者)約4~50km/h で走行中、前方に歩行者を認識し、衝突の危険性があると判断した場合に、ブザーとメーター内の警告灯でドライバーに危険を警告。

車線逸脱警報機能約60km/h 以上で走行中に、ウィンカーを出さずに、走行している車線から車両がはみ出しそうになると、ブザーとメーター内の警告灯でドライバーに危険を警告。

衝突回避支援ブレーキ機能 従来は、約4~30km/h で走行中に前方車両を認識し、衝突の危険性が高まった場合に、緊急ブレーキが作動することで、被害軽減や衝突回避を支援今回は、約4~50km/h で走行中に前方車両を認識し、衝突の危険性が高まった場合に、緊急ブレーキが作動し、被害軽減や衝突回避を支援。

衝突警報機能(対車両)従来は約4~30km/h で走行中に前方の車両を認識していたが、スマートアシストⅡでは、約4~100km/h での走行中に前方の車両を認識し、衝突の危険性があると判断した場合に、ブザーとメーター内の警告灯でドライバーに危険を警告。

新型 ハイゼットキャディ グレード価格について

D CVT 2WD(FF)1,188,000円

D 4WD 1,312,200円

D“SA II” 2WD(FF) 1,252,800円

D“SA II” 4WD 1,377,000円

D“デラックス” 2WD(FF) 1,258,200円

D“デラックス” 4WD 1,382,400円

D“デラックス SA II” 2WD(FF) 1,323,000円

D“デラックス SA II” 4WD 1,447,200円

X 2WD(FF) 1,355,400円

X 4WD 1,479,600円

X“SA II” 2WD(FF) 1,420,200円

X“SA II” 4WD 1,544,400

新型 ハイゼットキャディ 比較について

スペック 新型ハイゼット
キャディ
ハイゼット
カーゴ
スズキ
エブリイ
荷室長 1,310mm 1,755mm 1,820mm
荷室長
(助手席タンブル時)
1,905mm 2,630mm 2,630mm
荷室幅 1,210mm 1,270mm 1,280mm
荷室間口幅 880mm 1,335mm 1,340mm
荷室高 1,235mm 1,210mm 1,240mm
荷室長床面地上高 595mm 635mm 650mm
後席ドア開口高さ 1,286mm 1,190mm 1,255mm
後席ドア開口幅 560mm 770mm 775mm

ラゲージアンダートランク
使用時荷室高

1,485mm

助手席後方アンダートランク
使用時荷室高

1,455mm
最大積載量 150kg 350kg 350kg

新型 ハイゼットキャディ スペックについて

スペック 新型ハイゼットキャディ
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,850mm
ホイールベース 2,455mm
エンジン 直3 DOHC 660cc 直3 DOHC 660ccターボ
最高出力 38kW (52PS)/6,800rpm 47kW (64PS)/
6,400rpm
最大トルク 60Nm (6.1kgm)/
5,200rpm
92Nm (9.4kgm)/
3,200rpm
駆動方式 2WD/4WD
JC08モード燃費 22.4 km/L-25.0km/L
車両重量 970-1020kg

ダイハツ

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる