MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

アストンマーティン 新型 ヴァルキリー スパイダー 85台限定生産 2021年8月12日発表

アストンマーティンは、新型「ヴァルキリー スパイダー」2021年8月12日(現地時間)発表した。全世界で85台が限定生産、最初の納車は2022年下半期を予定。

目次

アストンマーティン 新型 ヴァルキリー スパイダーについて

「 ヴァルキリー スパイダーは 、これまでに製造された中で最も速く、最も極端なオープントップの道路法定のアストンマーティンです。」6.5L V12エンジンとRimacnとIntegralPowertrainによって設計された160hpのバッテリー電気システムを組み合わせることで、最高出力10,500rpmで1,134 hp(1,150 PS / 845 kW)、最大トルク6,000rpmで664lb ft(900 Nm)。11,100 rpmでのV12レッドライニングでは、ルーフをオフにした状態のサウンドは恐らく畏敬の念を起こさせる。最高速度350km/h +(217mph)に達する。ルーフをオフにすると、最高速度は330 km/h +(205mph)に低下する。アストンマーティンは、どちらの方法でもトラックの周りを途方もなく速くなると約束。 85台は左ハンドルと右ハンドルの両方を生産する。

アストンマーティン

https://www.astonmartin.com/ja

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる