MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

デロリアン 新型「Alpha5」 電気自動車(EV)クーペ ガルウィングドア採用 2024年生産開始予定

デロリアンモーターカンパニーは新しいモデル「Alpha5」を2022年5月30日に発表した。2024年生産開始予定としている。

目次

デロリアン 新型「Alpha5」について

巨大なガルウィングドアと完全に電動のパワートレインを備えた低めの4人乗りのグランドツアラーである。デロリアンのネームプレートが復活した、象徴的なDMC-12へのデザイン参照が当初の予想よりも少なくなりました。空力ボディ(0.23cd)は、オリジナルの箱型の形状よりもはるかに曲線的ですが、特徴的なウィンドウラインは、よりモダンな温室に置き換えられている。Alpha5は、プロファイルの大部分を占めるガルウィングドア、大径のマルチスポークホイール、ボディワーク全体を一周する直線のキャラクターライン、ベント付きのリアウインドスクリーンカバーなど、伝統を尊重している。

デロリアン 新型「Alpha5」エクステリアについて

フロントでは、薄いLEDヘッドライトが、古い車の通常のDMCバッジの代わりに、DeLoreanのエンブレムが付いたグリルと融合。両方のバンパーに照らされたV字型の要素があり、前面に目立つスプリッターがあり、背面に大きなディフューザーがある。テールには3本の水平線が付いた全幅のテールライトがあり、DMC-12テールライトのパターンのルーズな表現として機能します。LEDと言えば、ガルウィングドアの前面と背面に照明付きのパッチがあり、開いたときに見やすくなっている。フットプリントはかなり大きく、全長4,995mm、全幅2,044mm、全高1,370mm。これにより、ポルシェタイカンよりもわずかに長く、広く、短くなる。

デロリアン 新型「Alpha5」インテリアについて

ガルウィングドアのサイズが非常に大きいため、4つの個別の座席があるキャビンに簡単にアクセスできる。ダッシュボードは、モダンなスタイルの平底ステアリングホイールの背後にある焦点であるデジタル計器クラスターを備えたシンプルなラインが特徴。ワイヤレス充電トレイの隣には、ハイマウントのフローティングセンターコンソールのインフォテインメント用の2つ目の小さなタッチスクリーン画面、背後にあるエアコンの物理的なコントロールのセットのように見える。助手席の2つのカップホルダーとより多くの収納コンパートメントを見る。

デロリアン 新型「Alpha5」スペックについて

「基本パフォーマンスモデル」の推定仕様値をいくつか発表、大型の100kWhバッテリーは、300マイル(483km)以上の範囲。電気モーターの出力はわかりませんが、Alpha5は0-96 km/h(0-60mph)で加速。 2.99秒、および4.35秒で0-142 km/h(0-88mph)から。最高速度は250km/h(155mph)。

あわせて読みたい
デロリアンモーターカンパニー 新型 デロリアン DMC-12 新しいエンジンを搭載 価格約10万ドル 2017年発... 米国でデロリアンの中古車整備販売業を展開する デロリアン・モーター・カンパニー が、新車のデロリアン DMC-12 を限定生産すると発表した。生産台数は300台だ。価格約...

デロリアン

Delorean Motor Company
DeLorean DeLorean is a legacy mobility company focused on redefining human connections through creative technologies.

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる