マツダ 新型 フレアワゴン 一部改良「タフスタイル」追加 2018年12月26日発売

フレアワゴン タフスタイル マツダ
フレアワゴン タフスタイル

マツダは新型フレアワゴンの一部改良を行い「タフスタイル」追加し2018年12月26日発売した。

フレアワゴン タフスタイル 価格:163万6200円~191万9160円

新型フレアワゴン 一部改良について

「全方位モニター用カメラパッケージ」を、上級機種に設定。純正ナビゲーションシステムとのセット装着により、車両周囲の死角を映像で確認できるようになるほか、マツダの軽自動車で初採用となる「全方位モニター3Dビュー機能」「フロントガラス投影式ヘッドアップディスプレイ」「標識認識機能(進入禁止)」が使用可能。

新型フレアワゴンの「タフスタイル」について

「タフスタイル」の外観では、丸型のLEDヘッドランプや、ガンメタリック塗装の前後バンパー、サイドガーニッシュ、ルーフレール、アルミホイール等の採用によりSUVのような力強さを、内装ではオレンジ色のメーターリングやシートステッチ、工具箱をモチーフとした専用デザインの助手席アッパーボックスなどで、タフでアクティブな中にも遊び心の感じられる空間を表現。また、撥水加工のシート表皮や防汚仕様のラゲッジフロアを設定。

フレアワゴン タフスタイル

フレアワゴン タフスタイル

フレアワゴン タフスタイル

フレアワゴン タフスタイル

フレアワゴン タフスタイル

フレアワゴン タフスタイル

フレアワゴン タフスタイル

専用の2トーンカラー3色を含む、全4色のボディカラーバリエーションを設定

車両外観では、ブラック塗装のルーフレールとハーフキャップ+アルミホイール(14インチ)、ガンメタリック塗装のフロント&リアバンパー、フロントヘッドランプベゼル、アウタードアハンドルやサイドアンダーガーニッシュなど、アクティブで力強いデザインを採用

専用デザインの丸型LEDヘッドランプ、LEDポジショニングランプ、LEDフロントフォグランプを標準装備

助手席アッパーボックスを含むインパネカラーパネルは工具箱をモチーフとした専用デザインに変更し、ガンメタリックを採用

メーターリング、エアコンルーバーリングにオレンジの加飾を採用

撥水加工を施した、ブラックカラーの専用ファブリックシート表皮にオレンジ色ステッチを採用

樹脂製の後席シートバックやラゲッジボードで、水や汚れに強い防汚仕様のラゲッジフロアを設定

上下2段に分かれた、メッシュタイプの助手席シートバックを採用し、使い勝手を向上

運転席と助手席に、シートヒーターを設定

ターボエンジン車「タフスタイル HYBRID XT」には、パドルシフト、クルーズコントロール、全方位モニター用カメラパッケージを標準装備

新型フレアワゴンの「タフスタイル」グレード価格について

タフスタイル HYBRID XS

2WD:1,636,200円

4WD:1,753,920円

タフスタイル HYBRID XT

2WD:1,801,440円

4WD:1,919,160円

新型フレアワゴンの「タフスタイル」スペックについて

スペック新型フレアワゴン タフスタイル
グレードHYBRID XSHYBRID XT
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1800mm
ホイールベース2,460mm
エンジン直列3気筒660cc+モーター
(マイルドハイブリッド)
直列3気筒660ccターボ+モーター
(マイルドハイブリッド)
最高出力52ps/6,500rpm64ps/6,000rpm
最大トルク6.1kgm/4,000rpm10.0kgm/3,000rpm
モーター最大出力3.1ps/1,000rpm
モーター最大トルク5.1kgm/100rpm
トランスミッションCVT
駆動方式2WD(FF)/ 4WD
乗車定員4名
JC08モード燃費26.4〜28.2km/L24.0〜25.6km/L
価格1,636,200円〜1,753,920円1,801,440円〜1,919,160円

マツダニュースリリース

http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2018/201812/181226b.html

フレアワゴン

http://www.mazda.co.jp/cars/flair-wagon/

マツダ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019