MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

スバル 新型 フォレスター STI 2022年発売か!?

FORESTER-STI

スバルは新型フォレスターのSTIモデルを2021年に発売する。2019年1月11日~13日開催の東京オートサロン 2019にてフォレスターe-BOXER搭載車をSTIチューンした「FORESTER STI コンセプト」を披露する。

目次

FORESTER STI コンセプトモデル

FORESTER-STI
FORESTER STI CONCEPT

FORESTER(STIコンセプトモデル)は、「Advance」をベースに、e-BOXERの先進的な走りにSTIが更に磨きをかけたモデルです。専用色「ファイターグレー」を採用しアルミホイールを19インチ化。更にbrembo製フロントモノブロック対向6ポットキャリパーを装着することで、運動性能の高さを予感させる仕様としています。

スバルニュースリリースより

新型 フォレスター STI について

コンセプトモデル同様に新型「フォレスター」の「SPORT」をベースにする。

スペック新型フォレスター
全長4,625mm
全幅1,815mm
全高1715〜1,730mm
ホイールベース2,670mm
モデルe-BOXER エンジン
エンジン1.8L DOHC 直噴
ターボエンジン “DIT”
CB18型
最高出力130kW(177ps)/5,200-5,600rpm
最大トルク300Nm(30.6kgfm)/1,600-3,600rpm
トランスミッションCVT(リニアトロニック)
駆動方式AWD
WLTCモード燃費13.6km/L
価格3,289,000円

緻密なエンジンチューニングにより最高出力アップが期待される。高トルクなど、圧倒的なパフォーマンスを提供するだろう。

あわせて読みたい
スバル 新型 フォレスター D型 マイナーチェンジ 2021年8月19日正式発表 スバルは「フォレスター」のマイナーチェンジを行いD型として2021年6月14日発表した。2021年8月19日に正式発表し発売。 【新型 フォレスター D型 マイナーチェンジ】 今...

新型フォレスターSTI 装備について(予想)

足回り/メカニズム

専用チューニング ビルシュタイン製フロントストラット(DampMaticRⅡ、倒立式)&コイルスプリング

専用チューニング ビルシュタイン製リヤダンパー&コイルスプリング

専用チューニング ブレンボ製フロントモノブロック対向6ピストンキャリパー

外装

専用フロントバンパー

専用フロントグリル

専用LEDフロントフォグランプ

専用19インチアルミホイール(ダークグレー+切削光輝)

専用大型マフラーカッター

STIオーナメント(フロント/リヤ)

内装

専用本革シート(ボルドー/ブラック)

専用マルチインフォメーションディスプレイ付レッドルミネセントメーター

専用本革巻ステアリングホイール(レッドステッチ+高触感革)

専用本革巻シフトレバー(レッドステッチ+高触感革)

専用インパネセンターバイザー(レザー調素材巻+レッドステッチ)

専用フロントコンソール(ボルドー/ブラック)(レザー調素材巻+レッドステッチ)

専用スライド機構付コンソールリッド(ボルドー/ブラック+レッドステッチ)

専用ドアトリム/ドアアームレスト(ボルドー/ブラック+レッドステッチ)など

今後新しい情報が入りたいお伝え致します。

スバル 東京オートサロン2019

https://www.subaru.jp/tas/

スバル フォレスター

https://www.subaru.jp/forester/forester/

FORESTER-STI

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる