メルセデス・ベンツ 新型 Sクラス 8年ぶりフルモデルチェンジ 日本 2021年1月28日発売

メルセデスベンツは、新型「Sクラス」(W223)のフルモデルチェンジを行い日本にて2021年1月28日 発売する。

目次

新型 Sクラス フルモデルチェンジ

新型「Sクラス」は、伝統のエンブレム「スリーポインテッド・スター」を採用。新デザインの「LEDヘッドライト」、新しいステアリングホイール、自立式のデジタルインストルメントクラスターを採用する。新しいインフォテインメントシステムを採用。「リアエアバッグ(後部座席エアバッグ)」の初採用した。

Mercedes-Benz S Class

Mercedes-Benz S Class

新型 Sクラス インテリアはハイテクラウンジ

新しいハードウェアとソフトウェアを備えた新世代のMBUXインフォテインメントシステム。センターディスプレイは、触覚フィードバックを備えた縦長の12.8インチOLEDタッチスクリーンユニットになり、「Hey Mercedes」の音声アシスタントがすべての座席で利用できるようになった。

Mercedes-Benz S Class

デジタル計器クラスターの直径は12.3インチで、特別なメガネを必要としない新しい3Dモードをオプションで取り付けることがでる。この機能には、ユーザーの目の位置を正確に決定する2つの統合カメラが付属、非常に低いレイテンシで3D効果を作成できる。

新しいMBUXシステムは、計器クラスター、センターディスプレイ、ツイン11.6インチリアエンターテインメントスクリーン、MBUXリアタブレットを含む、新しいメルセデスSクラス内の最大5つのディスプレイをサポート。

メルセデスは新しいSクラスの室内照明をモデルの安全機能のアクティブな部分に変えることができる。LEDの数が以前の40から約250に増え、さまざまな運転支援システムと連携して警告を視覚的に強化できるようになった。たとえば、アクティブブラインドスポーツアシストシステムが警告を送信すると、アンビエントライティングシステムが赤信号のアニメーションで作動。

新型 Sクラス レベル3自動運転

2021メルセデスSクラスは、適切なレベル3の条件付き自動運転機能を備えている。2021年の後半から予定されている同社の新しいドライブパイロットシステムは、特定の道路状況(ドイツの交通量の多い道路や高速道路のセクションなど)で、最初は合法的に許可された速度60 km/hまで、新しいSクラスを運転することができる。ダイムラーのドライブパイロットシステムは、他のさまざまなセンサーおよび高解像度デジタルマップと一緒にライダーを使用。メルセデスは、システムがドライバーにそうするように促したとき、ドライバーはコントロールを取り直して運転を再開する準備ができている必要がある。

新型 Sクラス エンジンについて

S450、S500、S350d、S350d 4Matic、S400d 4Maticなど直列6気筒ガソリンエンジンとディーゼルエンジンを発売時にラインアップ。S580eモデルは EV走行が航続距離約100kmの新しいプラグインハイブリッド。更にS500 4Matic、S580 4Matic、S580 4MaticはISG(スタータージェネレーター)を搭載するV型8気筒エンジンの48Vマイルドハイブリッドモデルを投入する。

日本では「S500」「S400d 4Matic」をラインナップ。

新型 Sクラス スペックについて

スペック S500(ロング)
全長 5,180mm(5,290mm)
全幅 1,930mm(1,920mm)
全高 1,505mm
ホイールベース 3,105mm(3,215mm)
エンジン 3.0L 直列6気筒 ターボ
最高出力 320kW(435PS)
最大トルク 520Nm/
1,800-5,800rpm
モーター最高出力 10kW
モーター最大トルク 250Nm
トランスミッション 9速AT
最小回転半径 5.4m(5.5m)
車両重量 2050kg(2,170kg)
WLTCモード燃費 11.2km/L(11.0km/L)
乗車定員 5名
価格(10%) 13,750,000円(17,240,000円)
スペック S400d 4MATIC(ロング)
全長 5,180mm(5,290mm)
全幅 1,930mm(1,920mm)
全高 1,505mm
ホイールベース 3,105mm(3,215mm)
エンジン 3.0L 直列6気筒
ディーゼルターボ
最高出力 243kW(330PS)
最大トルク 700Nm/
1,200-3,200rpm
トランスミッション 9速AT
最小回転半径 5.4m(5.5m)
車両重量 2,050kg(2,210kg)
WLTCモード燃費 12.5km/L(12.4km/L)
乗車定員 5名
価格(10%) 12,930,000円(16,780,000円)

新型 Sクラス 価格について

モデル エンジン トランス
ミッション
駆動方式 ステアリング 価格(10%)
S 400 d 4MATIC 3.0L 直噴 直列6気筒
ディーゼルターボ
9速AT 4WD 右/左 12,930,000円
S 500 4MATIC
(ISG 搭載モデル)
3.0L 直噴 直列6気筒
ターボ
13,750,000円
S 400 d 4MATIC
ロング
3.0L 直噴 直列6気筒
ディーゼルターボ
16,780,000円
S 500 4MATIC
ロング
(ISG搭載モデル)
3.0L 直噴 直列6気筒
ターボ
17,240,000円

メルセデス・ベンツ 新型 Sクラス 7年ぶりフルモデルチェンジ 2020年9月2日 世界初公開

あわせて読みたい
メルセデス・ベンツ 新型 Sクラス 7年ぶりフルモデルチェンジ 2020年9月2日 世界初公開 メルセデスベンツは、新型「Sクラス」(W223)のフルモデルチェンジを行い2020年9月2日に世界初公開した。発売は2021年になる。 【新型 Sクラス フルモデルチェンジ】 ...

メルセデス・ベンツ 新型 Sクラス フルモデルチェンジ 2020年9月2日 世界初公開

あわせて読みたい
メルセデス・ベンツ 新型 Sクラス フルモデルチェンジ 2020年9月2日 世界初公開 メルセデスベンツは、新型「Sクラス」(W223)のカモフラージュ車両を2020年7月29日(現地時間)に公開した。世界初公開は2020年9月2日に行う。 イベント「Meet Mercede...

メルセデス・ベンツ 新型 Sクラス インテリア 世界初公開 2020年8月12日発表

あわせて読みたい
メルセデス・ベンツ 新型 Sクラス インテリア 世界初公開 2020年8月12日発表 メルセデスベンツは新型「Sクラス」のフルモデルチェンジを行い2020年9月2日(現地時間)に正式発表する。2020年8月12日(現地時間)に新たにインテリア画像を公開した...

メルセデスベンツ ニュースリリース

marsMediaSite
The new Mercedes-Benz S-Class: Automotive luxury experienced in a completely new way | marsMediaSite The new Mercedes-Benz S-Class: Automotive luxury experienced in a completely new way
あわせて読みたい
Movie Cares for what matters.すべての革新は、あなたの大切なもののために。メルセデスのフラッグシップセダン、Sクラスが、8年ぶりにフルモデルチェンジ。
https://media.mercedes-benz.jp/%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%80%8CS%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%80%8D%E3%82%92%E7%99%BA%E8%A1%A8/

メルセデスベンツ

Mercedes me media
Mercedes me media Exklusive Einblicke und individuelle Angebote: Erleben Sie mit Mercedes-Benz das Maximum aus digitaler Live-PR. Exclusive insights and individual offers: Experi...
あわせて読みたい
メルセデス・ベンツ日本 オフィシャルサイト メルセデス・ベンツ 公式サイト。メルセデス各車種の動画映像やカタログ詳細情報、正規販売店・サーティファイドカー(認定中古車)の検索、試乗車検索・試乗リクエスト・...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる