CX-8

mazda_CX-8

マツダ

2021/1/17

マツダ 新型 CX-8 商品改良 最新マツダコネクト 10.25インチ 採用 2020年12月3日発表

マツダ新型「CX-8」商品改良(年次改良)を行い2020年12月3日発表、2020年12月17日 に発売する。 新型 CX-8 商品改良について 今回の2020年の商品改良では「MAZDA3」から搭載された刷新した「NEW MAZDA CONNECT(ニューマツダコネクト)」を搭載し8.8インチor10.25インチインチセンターディスプレイを採用。「Android Auto」と「Apple CarPlay」に対応。タッチパネルは非搭載で全てはコマンダーコントロールで操作で行う。車載通信機を標準設定。コネク ...

CX-8 25S SMART EDITION

マツダ

2021/1/17

マツダ 新型 CX-8 特別仕様車 SMART EDITION 2020年5月28日発売

マツダは新型「CX-8」をベースにした特別仕様車「SMART EDITION」を追加し2020年5月28日に発売した。 新型 CX-8 特別仕様車 SMART EDITION 今回追加した特別仕様車「SMART EDITION」は、マツダ車共通の提供価値である「走る歓び」はそのままに、マツダの安全思想であるマツダ プロアクティブ セーフティにもとづいた安心安全技術や、日常で便利な快適装備を充実させた。 理想の運転姿勢が可能となるオルガン式アクセルペダルを採用、走行中の衝突回避をサポートするアドバンスト・ス ...

マツダ

2021/4/18

マツダ「100周年特別記念車」2020年4月3日発表し予約受注開始

マツダは、創立100周年を記念する特別装備を採用した「100周年特別記念車」を国内で販売する乗用車全車種に設定、2021年3月末までの期間限定販売すると2020年4月3日発表し予約受注を開始した。 「MAZDA2」「MAZDA3」「CX-3」2020年6月以降、「CX-30」「CX-5」「CX-8」 「ROADSTER/ROADSTER RF」2020年7月以降、「MAZDA6」2020年9月以降に発売する。 100周年特別記念車 100周年特別記念車は、これまでマツダを支えてくださった皆さまへの感謝とと ...

mazda_CX-8

マツダ

2021/1/17

マツダ 新型 CX-8 商品改良 2019年10月23日発表、11月28日発売

マツダは新型CX-8の商品改良(年次改良)を行い2019年10月23日発表、11月28日に発売する。すべてのエンジンモデルにおいて2WDとAWDのどちらの駆動方式も選択可能にした。 新型 CX-8 商品改について 今回の商品改良で利便性や快適性を向上した。電動スライドガラスサンルーフや3列目シートの充電用USB端子などの装備を追加、塗布型制振材の採用により雨粒がルーフを叩くことで発生する騒音を低減させ、上質感を高めた。荷室は「WVGAセンターディスプレイのサイズを大型化(7インチ→8インチ)」となった、サ ...

マツダ

2018/10/25

マツダ 新型 CX-8 マイナーチェンジ (商品改良) 2.5L直噴ガソリンターボエンジ追加 2018年10月25日発表、11月29日発売

マツダは新型CX-8のマイナーチェンジ (商品改良) 年次改良を行い2018年10月25日発表、11月29日に発売する。25S L Packageは12月に生産開始予定。価格:289万4400円~446万400円。 新型CX-8 (CX8) を国内向け新世代商品としては初めての3列シート採用モデルとして2017年9月14日発表、12月14日に発売開始。2017年9月14日から予約受注開始した。 2018年1月19日に予約受付開始後の累計受注台数が2018年1月15日時点で12,042台となったと発表した。 ...

mazda_CX-8

マツダ

2018/6/14

マツダ 新型 CX-8 (CX8) 3列シート採用モデル 6・7人乗り 国内初採用 2017年9月14日発表、12月14日発売

マツダは新型CX-8 (CX8) を国内向け新世代商品としては初めての3列シート採用モデルとして2017年9月14日発表、12月14日に発売開始。2017年9月14日から予約受注開始した。新型CX-8は6・7人乗りモデルをラインナップする。最上級機種「XD L Package」に、2列目ベンチシートの7人乗り仕様を追加し2018年6月14日発売した。6人乗り仕様はキャプテンシートでセンターコンソールを採用する。価格:319万6800円~419万400円。月間販売計画台数:1,200台。マツダは、新型CX- ...

マツダ

2021/1/17

マツダ 新型 CX-8 月間販売計画の10倍を超える12,042台の受注実績 2018年1月19日発表

マツダは新型「CX-8」を国内向け新世代商品としては初めての3列シート採用モデルとして2017年9月14日発表、12月14日に発売開始。2017年9月14日から予約受注開始した。2018年1月19日に予約受付開始後の累計受注台数が2018年1月15日時点で12,042台となったと発表した。月間販売計画1,200台に対し10倍を超える受注実績である。 新型『CX-8』は、30代から40代を中心に、幅広いお客さまから支持をえた。内訳としては30代以下のお客さまが40%を占め、若いカップルやファミリーにも支持を ...

マツダ

2021/1/17

マツダ 新型 CX-8 3列シート 7人乗りクロスオーバーワゴンSUV プレマシー後継として 2019年11月発売

マツダはプレマシー後継として新型「CX-8」 7人乗りクロスオーバーステーションワゴンSUVを2019年11月頃発売する予定だ。 新型CX-8について 外観はフルモデルチェンジする新型CX-5と同様「魂動デザイン」のもと艶やかさと精悍さを融合させた外観となり新型CX-5に後部座席をつけ全長を伸ばしホイールベースを伸ばしたモデルとして開発されているのが新型CX-6である。マツダは現在、3列シートのミニバンのプレマシーを2010年から販売しておりMPVと同様プレマシーも絶版として次期型の開発を行っていないと言 ...

© 2021 最新自動車情報