BMW

BMW 新しい「BMW iDrive」を2021年3月15日発表

BMWは新型EV(電気自動車)「iX」から搭載される第8世代の「BMW iDrive」を2021年3月15日(現地時間)世界初公開した。

BMW iDrive

BMWオペレーティングシステム8を実行する最新世代のiDriveは、「ドライバーと車両の相互作用を、生活の多くの分野がますますスマートになっているデジタルの未来へと導く」ことを約束します。

その中心となるのは、12.3インチのデジタルインストルメントクラスターと14.9インチのインフォテインメントシステムで構成される新しいカーブドディスプレイです。それらは単一のハウジングに結合され、ディスプレイは最適な人間工学のためにドライバーに向かって角度が付けられています。

BMWのインテリジェントパーソナルアシスタントはより重要な役割を果たし、ユーザーはそれに名前を付けて、その名前をウェイクアップワードとして使用できるようになりました。アシスタントには、さまざまなサイズと明るさのレベルの光の球で構成される新しい「顔」もあります。それらは泡のように見え、BMWは、「さまざまな感情や精神状態を非言語的かつ人間のように表現できる」「信頼できる魅力的なオーラ」を持っていると述べました。

信頼できるバブルに加えて、デジタルアシスタントはよりインテリジェントで、コンテキストとその周囲を考慮に入れます。また、誰が話しているのかを識別し、最も近い画面領域に情報を表示する。

BMW 新型 iX キドニーグリル採用 EVモデル 2021年発売

ソース

BMW Unveils iDrive 8 System That Gains New Features, Improved Graphics And Better Smarts

BMW ニュースリリース

https://www.press.bmwgroup.com/global/article/detail/T0327315EN/the-all-new-bmw-idrive

クラウドタグ

  • この記事を書いた人

最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

-BMW