MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

フィアット 新型「600e」BEV 電気自動車 SUV 2023年7月5日発表

当ページのリンクには広告が含まれています。
2024 Fiat 600e

フィアットは、電気自動車(BEV)SUVとなる「フィアット600e」を2023年7月5日発表しました。SUV「500X」の実質的後継モデル。イタリアでのフィアット (600e)RED の価格は35,950 ユーロから、600e ラ プリマの価格は 40,950 ユーロ から。

目次

フィアット 新型「600e」 について

EVにWLTP サイクルで400kmの航続距離。フィアットは54kWhのバッテリーを搭載した完全電気モデル。さらに、100 kW の充電システムを備えており、バッテリーを素早く充電できます。フィアットは、600eは急速充電ステーションで30分以内に80パーセントまで充電できると主張している。新しいモデルには、低速プラグ用の11kW のオンボード充電器も付属しており、6時間以内にバッテリーを完全に充電。プラグインハイブリッドバージョンが後日提供される予定であると述べているが、現時点では、「600e」には 154hp(115kW/156PS) を道路に供給する 1 つのパワートレインのみが提供されています。これは、リラックスした 9 秒以内にクロスオーバーを時速62 マイル (100km/h) の速度まで上げるのに十分。ベースモデル、優れた (600e)RED トリム、および最上位の La Prima トリムで提供される。

フィアット 新型「600e」エクステリア について

外装色はわずか 4色で、すべてクロスオーバーの原産国からインスピレーションを得ており、イタリアン サン オレンジ、イタリアン シー グリーン、イタリアン ランド サンド、イタリアン スカイ ブルー。

フィアット 新型「600e」インテリア について

インテリアトリムは何と言ってもレッドで、専用のリサイクルファブリックシート表皮が採用。一方、La Prima モデルは、美的感覚に優れたデザインの自由度を提供。ドライバーは、Apple CarPlay とAndroid Autoの両方と互換性のある 10.25インチのインフォテインメント スクリーンを通じて車両を制御できるようになります。ナビゲーションは Tom Tom 搭載の GPS システムによって処理され、駐車や充電などに関する情報をドライバーに提供できます。ハンドルの後ろにある 7インチのスクリーンがドライバーに速度などを知らせ。

「クロモセラピー」LED 照明を備えた初の小型車と呼んでいるように、車内では非常に幅広い色が提供。オーナーは 8 つのアクセント照明の色から選択でき、厳選された組み合わせで組み合わせて、キャビンのさまざまな部分を輝かせることができる。ドライバーは合計64通りの組み合わせから選択。「600e」には、さまざまな USBおよびUSB-Cポートのほか、モバイル デバイス用のワイヤレス充電も搭載されています。そのデバイス上のアプリの助けを借りて、ドライバーは空調、ホーン、ライト、ロックなどの機能を遠隔制御できる。

フィアット 新型「600e」安全装備 について

安全を確保するために、「600e」には死角監視や自動緊急ブレーキなどの機能が搭載されています。一連の360度センサーのおかげで、居眠りドライバー検出とアダプティブ クルーズ コントロールも搭載。

あわせて読みたい
フィアット 新型 500e 初EV 電気自動車 2020年3月3日発表 FCAのフィアットは初の電気自動車(EV)新型「500e」を2020年3月3日(現地時間)に発表する。2020年3月5日〜2020年3月15日(現地時間)に行われるジュネーブモーターシ...
あわせて読みたい
フィアット アバルト 初EV 新型「500e」 ハイパフォーマンスモデル 2022年11月22日発表 アバルトは、電気自動車であるフィアット「500e」のハイパフォーマンスモデルとしてアバルト「500e」を2022年11月22日(現地時間)発表した。納車は 2023年になると予想...

フィアット 600

https://www.fiat.com/fiat-600/600

2024 Fiat 600e

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次