フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン 新型 ゴルフ GTD フルモデルチェンジ クリーンディーゼル 2020年発売

フォルクスワーゲンは新型「ゴルフ GTD」のフルモデルチェンジを行い2020年に発売する。2020年3月5日〜2020年3月15日(現地時間)に行われるジュネーブモーターショー2020にて世界初公開の予定であったが新型コロナウィルスにより中止となったが、デジタル記者会見が2020年3月3日(現地時間)に放送された。

最初のゴルフGTDは1982年に発表された。新しいGTDはまったく新しいゴルフのフラッグシップディーゼルモデルであり、フォルクスワーゲンのディーゼルの長い伝統を継承している。

新型 ゴルフ GTD

まったく新しいゴルフGTDを駆動するTDIユニットは「大幅に最適化され」CO2排出量はさらに削減され、応答性が向上。一方、前述のダブルAdBlue注入技術を備えたツイン投与SCRは、前世代のGTDと比較して排出量を「大幅に」削減する。パワートレインは最高出力147 kW(197 HP / 2010PS)最大トルク400Nmで7速DSGとの組み合わせとなる。

新型 ゴルフ エクステリア

フォルクスワーゲンは新型ポロのフルモデルチェンジを行い日本で2018年3月20日から発売を開始した。フルモデルチェンジにより、全長4,284mm 全幅1,789mm、全高1,456mmホイールベースは2,636mmとなった。(現行モデル全長4,265mm) 現行モデルよりも広い室内空間を得る。現行に比べ更に軽量設計した「MQB A プラットフォーム」を採用し、高い衝突安全性と重量の削減を約45kg行う。

新型 ゴルフ インテリア

現行同様にアナログメーターに置き換えられる10.25インチのディスプレイの「Volkswagen Digital Cockpit」を採用。ディスプレイカーナビには8.25インチディスプレイを採用(Apple CarPlay 対応)し、We Connect and We Connect Plusモバイルオンラインサービス、マルチファンクションステアリングホイール、キーレススタート、自動空調、LEDヘッド、テールランプ、スマートフォンなどのためのワイヤレス充電システムを含めた最先端の機能。

8代目 新型ゴルフ 7代目 ゴルフ サイズ比較

現行7代目 ゴルフと新型8代目 ゴルフを比較すると全長が約20mm伸び、全高が約25mm低くなった。全幅は逆に11mm狭くなっておりモデルチェンジで大きくなる車が多い中珍しい。狭くなることで現行よりも取り回しがしやすく日本市場でもより受け入れられる可能性もあるだろう。

スペック 7代目 ゴルフ 8代目 ゴルフ
全長 4,265mm 4,284mm
全幅 1,800mm 1,789mm
全高 1,480mm 1,456mm
ホイールベース 2,635mm 2,636mm

フォルクスワーゲン 新型 ゴルフ 8代目 フルモデルチェンジ 2019年10月24日発表

フォルクスワーゲン 新型 ゴルフ 8代目 フルモデルチェンジ 2019年10月24日発表

フォルクスワーゲン 新型 ゴルフ GTE 8代目 フルモデルチェンジ 2020年発売

フォルクスワーゲン 新型 ゴルフ GTE 8代目 フルモデルチェンジ 2020年発売

フォルクスワーゲン 新型 ゴルフ GTI 8代目 フルモデルチェンジ 2020年発売

フォルクスワーゲン 新型 ゴルフ GTI 8代目 フルモデルチェンジ 2020年発売

ソース

VW Teases All-New Golf GTD, Coming To Geneva Next Month

https://www.volkswagen-newsroom.com/en/live-stream-5455

フォルクスワーゲン ゴルフ

https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golf.html

-フォルクスワーゲン

© 2021 最新自動車情報