subaru-outback

SUBARU レガシィ アウトバック

レガシィ アウトバックは、SUBARUが製造・販売するレガシィの派生車種であり、ステーションワゴンとSUVのクロスオーバーSUVである。

レガシィ アウトバックについて

初代 BG系

1995年8月日本国内で「レガシィグランドワゴン」として発売。1996年6月マイナーチェンジ。エンジンは形式こそ同じだが、「MASTER4」に刷新された。1997年8月日本国内のサブネームを「ランカスター」に改称しマイナーチェンジ。

2代目 BH系

1998年6月17日ツーリングワゴンと同時にフルモデルチェンジ。1999年5月24日一部改良。2000年5月24日一部改良。2001年5月22日マイナーチェンジ。

3代目 BP系

2003年10月22日全世界統一の「アウトバック」に改称、フルモデルチェンジ。2004年5月17日一部改良。2005年5月24日一部改良。2006年5月24日マイナーチェンジ。2007年5月15日一部改良。2008年5月8日一部改良。

4代目 BR系

2009年5月20日ツーリングワゴン、B4と共にフルモデルチェンジ。2010年5月18日マイナーチェンジ。2012年5月8日マイナーチェンジ。2013年5月14日一部改良。

5代目 BS系

2014年10月24日フルモデルチェンジ。2015年9月10日一部改良、2015年10月1日発売。2015年12月10日特別仕様車「LEGACY OUTBACK Limited Smart Edition」を設定。2016年1月5日発売。2017年9月4日大幅改良モデルを発表。2017年10月5日発売。2018年9月10日改良モデルを発表。同時に特別仕様車「X-BREAK」を追加。2018年10月4日発売。2019年9月3日一部改良モデルが発表された。2019年11月8日発売。2020年8月6日一部変更が発表された。2020年10月2日発売。

新型レガシィ アウトバック 一部改良 スペックについて

スペック 新型レガシィ アウトバック
全長 4,815mm
全幅 1,840mm
全高 1,605mm
ホイールベース 2,745mm
エンジン 水平対向4気筒 DOHC
2.5L エンジン FB25型
最高出力 129kW(175PS)/
5,800rpm
最大トルク 235Nm(24.0kgm)/
4,000rpm
駆動方式 AWD
ミッション リニアトロニックCVT
JC08モード燃費 14.8km/L
WLTCモード燃費 12.6km/L

新型レガシィ アウトバック 一部改良 グレード価格

グレード エンジン トランスミッション 駆動方式 価格(10%)
B-SPORT 2.5L
水平対向4気筒DOHC
リニアトロニック
CVT
AWD 3,410,000円
Limited 3,630,000円
X-BREAK 3,465,000円

レガシィ アウトバック 記事

[new_list count="15" type="default" tags=206]

レガシィ アウトバック

https://www.subaru.jp/legacy/outback/

© 2021 最新自動車情報