スズキ ソリオ

「ソリオ」は、スズキが製造・販売するコンパクトトールワゴンである。

ソリオについて

1999年のフルモデルチェンジ時に「ワゴンR+(プラス)」に名称変更し、さらに2000年12月の改良時に名称を「ワゴンRソリオ」に変更、「ソリオ」というネーミングを初めて採用。その後、2005年8月の改良時に「ワゴンR」の名が取れ、単に「ソリオ」という名称に再度変更。

初代

1999年5月24日 「ワゴンRワイド」の後継モデルとして販売開始。1999年12月2日一部改良とともに、車名が「ワゴンRソリオ」となる。2002年6月14日一部改良。2005年8月17日一部改良。2010年12月生産・販売終了。

2代目 MA15S型

2010年12月24日、2011年1月7日販売開始。11年7か月ぶりにフルモデルチェンジ。2代目は、新たに開発したプラットフォームを採用、完全にワゴンRから独立。2012年2月27日 一部改良。2012年6月18日一部改良。2012年12月6日特別仕様車「BLACK&WHITE II」を発売。2013年11月18日マイナーチェンジ。2014年8月4日一部改良。2014年12月18日特別仕様車「BANDIT J STYLE」を発売。2015年7月生産終了。

3代目 MA26S/MA36S/MA46S型

2015年8月26日 ソリオ・ソリオ バンディット共にフルモデルチェンジ。小型乗用車用の新開発プラットフォームを初導入。主要部品やレイアウトを全面刷新し、剛性・静粛性・衝突性能・走行性能などを大幅に向上しながら軽量化も達成。2016年11月29日 ハイブリッド車を追加。2016年12月8日 バンディット特別仕様車「Fリミテッド」を発売。2017年9月1日 仕様変更。2017年12月7日 ソリオ特別仕様車「Sセレクション」を販売開始。2018年7月2日 マイナーチェンジが発表、7月20日発売。2019年7月11日特別仕様車「GX2」「GX4」を発売。2020年11月生産・販売終了。

solio

4代目 MA27S/MA37S型

2020年11月25日フルモデルチェンジを発表、12月4日発売。先代よりも全幅を20mm、全長を80mm(ソリオ)または70mm(ソリオバンディッド)拡大。合わせて内装部品の形状見直しにより、荷室床面長を100mm拡大する、後席左右乗員の肩まわりスペースが広められた。一方で、最小回転半径は3代目と同じ4.8mとし、小回り性能は維持。

solio-bandit

4代目 ソリオ フルモデルチェンジ スペック

スペック 新型ソリオ(バンディット)
全長 3,710mm(3,720mm)
全幅 1,625mm
全高 1,745mm
ホイールベース 2,480mm
タイプ マイルドハイブリッド ガソリン車
エンジン 1.2L 直4 DOHC (K12C型)
デュアルジェットエンジン
+モーター
最高出力 67kW(91ps)/
6,000rpm
最大トルク 118Nm(12.0kgm)/
4,400rpm
モーター最高出力 2.3kW(3.1ps)/
1,000rpm
モーター最大トルク 50Nm(5.1kgm)/
100rpm
WLTCモード燃費 19.6km/L(2WD)
18.4km/L(4WD)
19.0km/L(2WD)
17.8km/L(4WD)
乗車定員 5名
価格 1,850,200円
2,148,300円
1,581,800円
1,707,200円

4代目 ソリオ フルモデルチェンジ 価格グレードについて

ソリオ

グレード エンジン トラン
スミッション
駆動
方式
価格
(10%)
G 直列4気筒DOHC
1.2Lエンジン
CVT 2WD(FF) 1,581,800円
4WD 1,707,200円
HYBRID MX 直列4気筒DOHC
1.2L エンジン
(マイルドハイブリッド)
2WD(FF) 1,850,200円
4WD 1,975,600円
HYBRID MZ 2WD(FF) 2,022,900円
4WD 2,148,300円

ソリオ バンディット

グレード エンジン トランス
ミッション
駆動
方式
価格
(10%)
HYBRID MV 直列4気筒DOHC
1.2Lエンジン
(マイルドハイブリッド)
CVT 2WD(FF) 2,006,400円
4WD 2,131,800円
あわせて読みたい
あわせて読みたい